断捨離、始めました

2010年10月31日

ずーっとやらなきゃ、やらなきゃと思ってたんですよ。押入れやタンスの片付け。寒くなる前に、ゴミステーションへ行くのが億劫になる前にってね・・・。シンプルに物のない生活に憧れ始めたんです。

夏物と冬物を入れ替える際に、決意しました。「断捨離」決行を!!!

服を入れ替えるたびに、今年も着なかったなーと思いつつまた衣装ケースの中へいれることの繰り返し。まだ着れるし(なら、いつ着るんだ?)、きつくなったジーンズもやせたら穿けるようになるし(そんな時は一生来ないのに・・・)。どんどん溜まってくる服達。

思い切って片付けるではなく、捨てました。何と20年前のOL時代の服までありましたからね・・・。さすがにもう着ることはないでしょう。

次は、押入れ。にあたっては、注意することが「アルバム」です。この「アルバム」、開いたらが最後、懐かしがって見ることに集中、片付けが進まないことはわかってましたから、写真が入っているダンボールは開けずに、横に寄せておきます。あとでゆっくりと・・・。

出てきましたね、色々と・・・。セーターの編みかけの毛糸・娘と息子が6年間しょっていたランドセル(これはとっておこう)・こどもの教科書など。どうしても取っておきたいものはそのままに。教科書なんかは「いつか中学校レベルの英語を勉強する時があるかもしれないし・・・」と思っているのが、大きな間違い。そんな時は訪れないし、「断捨離」にあたっては、「まだ使えるし」や「いつか使う時がくるかもしれない」というのが、大きなネックになると言います。

ものを捨てることができないのは、「過去への執着」だとも言います。でも捨てるには勇気がいりますよね。

「断捨離」生活実行には、1日15分から30分ほどで、すこしずつ片付けることにしました。「よおし、やるぞ!」となるには、なかなか腰が上がらない私ですから、今日はここ明日はここっていうように、少しずつ無理ないように・・・。

本当に必要なものだけで生活するってのは、言うより難しい。要るものと捨てるものを区別する判断、家族が多いところなら尚更。世の奥様はみな悩みの種かもしれないですね。長い年月であればあるほど、歴史的なものもありますし。その点、転勤が多い家族はシンプルに暮らしてるんだろうな・・・。

すっきりとした生活。何より、ものを増やさないことですな・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

免許証の顔写真

2010年10月29日

今日は免許の交付日。

今までゴールド免許だったのが、今度は青い帯に変わってしまいました。ゴールドだったからといって、別段得したこともなかったけど・・・。今となっては恋しいな。

みなさんは古い免許証って取って置いてますか?私は今までのは取ってあるのですが・・・。

新しい免許証の自分の顔写真をじーっと凝視。思えば、こんなにコンスタントに同じ大きさで顔を写し続けるというのは、免許証の写真くらいなもので、免許をとってからの顔写真を並べて見ると、自分の顔の歴史を垣間見ることができます。猿が人間へと進化していくのと逆バージョン?

結構おもしろい・・・。(娘は以前にこれを見て、大受けしてました・・・)

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

〇〇〇講習

2010年10月28日

ここ何日かで、すっかり着るものも冬仕様になりました。とはいえ、今より暖かい日が戻ってくるようなので、やり残している「網戸」の片付けをしなくては・・・。なにせ枚数が枚数なので、気合を入れないと心折れます・・・。ましてやこの寒さではね。

今日は、免許更新のための講習会に行って来ました。2時間は眠い、眠い・・・。えっ!何故2時間?ですって・・・。

違反者講習だからです。そう、スピード違反です・・・。

あれは忘れもしない6月のうららかな午後。とあるおばさま達と花の苗を買いに行った帰りのことでした。場所は千歳から美々のあたりにある「オービス」に激写されてしまいました。いつもは気を付けてるのに、その日は話に花が咲いて・・・。そこで激写されたことも気付かず、1週間後「出頭通知」なる封筒が届き、一気に心はブルー・・・。2週間後札幌発寒にある警察署に出向き、アホ面に写っている顔が私であることを確認し、帰ってきてから今度は簡易裁判所でまたまた同じ質問され、認め罰金45000円を払ったのでした。心が痛い次は、ふところが痛い・・・。

これで終わりかと思ったら、警察署からハガキが届き「30日の免停か1日の講習を受けたら次の日には車に乗れます」とのこと。もちろん迷わず1日の講習を受けることにして、ここで15000円を払うのでした。(大体の人は15000円を払っても教習を受けるでしょうね) まるまる1日の講習は拷問に近いほど、眠くて眠くて・・・。最後のおまけとして、教習所のコースを隣に先生を乗せて1周。

本当にみなさん、勇気をもってここで自虐ネタをブログに書いたのは、いかに「オービス」に引っかかると、お金と時間が無駄になり、心がブルーになるかを知って、気をつけて欲しいから。(この年でスピード違反でそれもオービスでなんて、誰にも言えませんでしたよ。ホント。ようやく「長い人生、これもひとつの経験か!」って開き直れてね・・・。お恥ずかしい話です)

てな訳で、2時間の講習でした。何と講習に来ていた人は圧倒的に女性が多くてびっくり!(前の女性の香水の臭いがきつくて、2時間はつらかったなー) きっと違反者講習は若い男の子ばかりだろうなーと思ってた私はすこし気が楽になったのでした。

でももう、絶対安全運転を誓います!!!

今年は大殺界の始まりの1年目。恐れていたことはどうやらこれだったのでしょうか・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

男の子ってね

2010年10月26日

夕べ息子からの電話。前夜に電話したら、「今、仕事中だから明日電話する」と言って、ようやくかかってきた電話。特別な用事もないけれど、前に送った食料品(大好きなイクラを作ったりしたのに・・・)が着いても電話がかかってくることも、メールが来ることもないので、しびれを切らして電話したのでした。1ヶ月も音沙汰なし・・・。全く・・・。

当の息子は、「なんも変わったこともないし、話すこともないし・・・」などとほざく。あーあ、男の子ってこんなもの?男の子を持つ母達はみんな一応に「男の子ってそうだよ」と言うけれど、何だか腹立たしいというか、空しいというか・・・。まあ、自然界の動物達も巣立ったり、親から離れていけばそれまでなんだから・・・と思ったりするけれど、何だか自分ひとりで大きくなったふりしてさ!とも思う。

そんな思いを胸に、今朝は息子が使っていた部屋の掃除をして、高校の時に来ていたもう着ないだろうという服やゲームやらを、思い切ってゴミにした・・・。

自分では子離れしてたつもりで内地に離したけれど、どっかでまだ完全に離れてないんだなー・・・。

カテゴリ:未分類 | 5 コメント

会うのが楽しみ・・・

2010年10月25日

北上荘の小さな庭も紅葉がすすんで綺麗です。(今日は曇りでぱっとしませんが・・・) 赤い木の実も冬には、鳥が食べにやって来ます。ここのところ、暖かい日が続いて何だか気持ち悪い感じ。夕べはこの時期に蚊が飛んでいて、今頃刺されてしまいました。今夜あたりから寒くなるようで、天気予報は脅かしているみたい・・・。

ブログに書くほどのことが何も起きない平々凡々の日々であります。

そうだ!週末うれしいお誘いがあったんです。私にも札幌での「花のOL時代」があったのですが、その時の会社のOB会・OG会です。何故かクラス会・同窓会などというものにとんと縁がなくて、そういう話を聞くたびいいなーとうらやましく思ってたので、朗報です。

思えば、退社して22年。入社した時に「えっ!ことしの新入社員の生まれた年はオレが会社に入ったときだ!」なんて言ってた男性は今何歳・・・?十分定年退職しています・・・。女性陣も子育てが終わり、もしかしておばあちゃんになってる人もいるかも?と思うと月日の速さを感じます。

まずは来月の楽しみができ、ちょっとうれしい週末でした。

フィギュアの村上佳菜子ちゃんの笑顔、ずーっと誰かに似てるなーと思ってたら、わかりました!「はるな愛」ちゃん。そう思いませんか?

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

NHK杯は?

2010年10月22日

うちの前で、たんぽぽが咲いてました。朝は寒くても昼間は風もなく比較的暖かな日だったので、おもわず顔を出したのかな?けれど、来週の火曜日・水曜日には平地でも「雪」が降るとか・・・。いよいよですね。

さっき見たNHK杯。村上佳菜子選手が可愛い!のひとこと。ジュニアからシニアへの転向デビュー戦。15歳の怖いもの知らずのところもあるけれど、とにかくあの笑顔がいいです。変に大人びず、水玉のコスチュームも彼女に合っていて、プログラムの中味も抜群!とっても楽しんで演技してるのが観客みんなに伝わって、味方にする魅力を持っている気がします。表情豊かな部分はアメリカ的で、今までの日本人選手には居なかったかもしれないですね。まだプレッシャーも感じない15歳ですから、これからでしょう・・・。真央ちゃんの15歳もそうでしたから。フリーの演技が楽しみになってきました。

男子ですか?あんまり興味ないかな・・・。男子もジュニアからシニアへの転向デビュー戦の選手がいましたね。ちょっと女の子っぽい選手が・・・。そこだけ見てみたいな。

ところで、野球はどうなったのかな?日ハムが出てないと、途端に興味半減です、北海道人は・・・。来年のダルちゃんに期待ですよ!

カテゴリ:未分類 | コメント

誰のもの?って・・・

2010年10月21日

秋まで枯れずに花をつけていた紫陽花。色もブルーから赤紫色に変化し、それなりの美しさです。年をとればとったなりの美しさを見習わなければ・・・。(誰だい?そこで笑ってるのは!)

生物多様性の会議が行われていますよね。希少価値の植物や動物からの利益・権利は誰のもの?という問題を聞くたび、思いだす言葉があるんです。倉本聰さんの言葉で、「アイヌの人が先人から伝えられた言葉で、人間は自然の利息で暮らしている。だから決して元本に手をつけてはいけないんです」。私の記憶ではこの言葉はドラマ「北の国から」の最終回で使っていたように覚えています。

ここ最近、思ってもいない自然の災害。猛暑に竜巻・大雨。それによる動物や植物の異変。

もしかして、人間は知らぬ間に自然への「謙虚さ」を忘れて、その「元本」に少しずつ手をつけてるんじゃないかな?って

苫小牧の東部地区にあったたくさんの木々はどんどん切り倒され、宅地に変わっていくのを見るたび、この言葉、思い出すんです・・・。

「人間は自然の利息で暮らしている」

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

新米入荷!

2010年10月18日

入荷しました!今年の新米。宮城県産「ササニシキ」です。週末、お義父さんとお義母さんが二人仲良く、4トン車に乗り込み、フェリーでふるさと宮城へ買いに行って来ました。帰ってきてからは、作業場の1室で部屋全体が冷蔵庫になってる場所に、1年分をここで保管します。あともう1回、買いに行きます。まじりっけ無しの「ササニシキ」。使う分だけ精米機で、精米するのでおいしいんですよ。(北海道産のお米もずいぶん、おいしくなりましたが)

食欲の秋。あの夏の暑さも終わり、おいしい食べ物がいっぱい!自然と食欲がモリモリと湧いてきます。(あー怖い!)

土曜日に髪を切ったのですが、どうも変・・・。いつも特別細かいリクエストもなく「いつもとおんなじ」とか「少し短めに」とか言うだけなんだけれど、今回は何か・・・。

鏡を見ると、その度に「アッコさん」になってたり、「コボちゃん」になってたり、はたまた伊勢谷さん演じる「高杉晋作さん」になってたり(あんな不揃いな前髪ではないけれど・・・)

まあ、すぐ伸びる髪ですから楽しみましょう・・・。でもちょっと変・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

あー起きるのが辛い・・・

2010年10月15日

朝5時。まだ夜が明けてなくて、どんよりとした空。毎日起きるのが辛い季節に入ってきました。布団から抜け出すのがやっと・・・。「朝刊配達の人はえらいなー」とこの時期になると、いつもつくづく感じます。

今朝も寒かったなー。6度でした。夕方より少し前には、今年お初の「ゆきむし」を発見!目の錯覚かと思ったら、パートさんも見たとの情報。やっぱりあれは「ゆきむし」だったんだわ・・・。子供の頃は、学校からの帰り道「ゆきむし」がいっぱいで、鼻の中に入ったり髪の毛や服にくっ付いたりするほどでした。だんだん「ゆきむし」が生息する環境から離れていってるのかなー・・・。ちなみに「ゆきむしスフレ」はおいしいです。(地元の人しか知らないよね。大泉洋さんもドラマで何気に紹介してたんです)

「ゆきむし」の登場や手荒れがひどくなるにつれ冬の到来を感じます。(乾燥肌なもんで、手がかさかさになるんです、この時期)

今年もウトナイ湖にもたくさんの鳥達がやって来るのかな?

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

東部に集中

2010年10月12日

熱帯魚のえさが底をつき、いつも買ってた沼ノ端にあったホームセンターが移転したため、そこまで少し遠くなったのとしばらくはオープンしても混雑が予想されていたので、我慢していました。連休でしたしね・・・。

今日ようやく買いに行ったら、平日だというのに駐車場はいっぱい。複合施設のお店が次々とオープンしたせいですね。店舗の数の割りに駐車できるスペースがせまいなーという印象。車同士が通りすぎるのにも余裕がなくて、お休みの日には絶対行きたくないな・・・。

苫小牧で初めてお目見えした「g.u」。さっそく見学。シンプルな内装で高級感がありますが、値段はリーズナブル。お客さんの層をさまざまでした。こんなに安くてうれしい反面、「いいのかな?」という戸惑いもあって、複雑な心境。

苫小牧の買い物ゾーンが次々と東部に集中し始めています。沼ノ端の人口もどんどん増えているんです。近いうちにプールやジム器具を備えた運動施設も出来上がります。東部にあらゆるお店ができ、無い業種がない位。大手の家具屋さんも移転してきますね。

勇払としては、車で10?15分ほどの距離にあるのでとても便利になってきています。なのに人口が減ってるのは何ゆえ?いい所ですよ、静かで海があって、何より私の自慢は、空が広く見えること(高い建物がないので)。パノラマ状態で空が一面に見えるのは、贅沢なことですよ。いい所なんだけどなー・・・。

おいでませ!勇払へ!

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

次ページ »



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.