満足度100%

2010年11月28日

走れ!メタボ様のリクエストどおり(リクエストなんてしてないか・・・)、週末の報告です。

週末は大荒れの天気と言われていましたが、予想ははずれ好天気の中、札幌へ!お客さまから頂いた冬実姉さんのCDを車の中で聞くと、あれまあ「また君に恋してる」から始まって、全曲カバーのCDで、これがどれも私の好きな曲ばかり。(カラオケ十八番の曲が2曲も)なかなかいい気持ちのなかでのスタートダッシュです。(ちなみに今回のテーマはスピードに気をつけて!です・・・)

実家へ着き少し休憩して、早めに大通り公園へイルミネーションを見に行きました。金曜日から始まったせいもあって、会場は人であふれていました。(雪祭りのよう) ドイツミュンヘンクリスマス市などをやっていて、クリスマスムード満載でしたね。これで雪でもあればバッチリかな?

油断していて、集合時間ぎりぎりで会場入りセーフ!会う人、会う人懐かしい・・・。あっという間に22年前にタイムスリップです。女性陣はそんなに変わっていないけれど、男性陣が・・・。その当時竹村健一さんだったのが、この年月の間に松山千春さんに変身していたとか・・・。「今、どうしてるの?」の質問には、急に懐かしさから現実の厳しさに引き戻されたりとかで、近況を報告しあいました。22年前に感じていたその人の印象も、自分自身が変わったせいか、ずいぶん違った印象に感じたのも、時間の成せるワザですかね・・・。

という訳で、3次会まで楽しい時間を過ごし、「また会いましょう!」の言葉で解散。ススキノの夜は終了です。

そして今日日曜日。実家で泊まったのち、今度はお琴の先生のお宅で有志の弟子たちでお茶飲み会でした。これまた何十年来の仲で、みんな姉妹のような関係。昔の話やらお互いの近況報告やらで盛り上がり、締めは今度行うお琴の会での曲打ち合わせ。みんな仕事を持つ身なので、曲選びや弾くパートも無理せず、楽しくということで・・。お琴のメンバーで集まると、いつも眠っていた細胞が騒ぎます。何故かなー?久しぶりに会っても、気取りも何も構えもなく向き合えるので、こんな関係が持てることに、いつも感謝なのです。

という訳で、楽しい・楽しい2日間でした。

オービスに捕まった今年のへこみも一気に盛り返しました!

さあ、明日からまた頑張ろう!っと・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

楽しみ、楽しみ

2010年11月26日

やけに生暖かい日だなーと思ってたら、今晩から寒気が入り込む模様です。週末はどうやらさむーい日々のようですね。

明日は、楽しみにしていた会社勤めの時の同窓会。22年ぶりです。そして22年ぶりの夜のすすきの!!!(あっ、よだれ、よだれ)

ちょっぴりうきうきしていたら、お義母さんに言われました。「殴られるんじゃないよ!」って冗談を・・・。海老蔵さまのことね。

大丈夫、初対面の人とは飲まないし、旅館の女将は顔が命ですからね(うそ、本当は体力のみ)、そんな事はしませんよ・・・。

今日から大通り公園では、恒例のホワイトイルミネーションが始まったとのことなので、早めに行って見てこようかな?

1ヶ月後には、クリスマスですものね・・・。

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

どうなんだろう?

2010年11月24日

ちまたでは、年末ジャンボの発売日や紅白の出場者の発表やらと、年末の慌しさを否応無しに感じます。年末ジャンボ、買いますか?取りあえず買わなきゃ夢は見られません。なにせ当選本数は去年の倍というじゃないですか。買っておこうかな?

北朝鮮の砲撃事件を受けて、日本政府は朝鮮学校の高校無償化を見直す可能性を示唆したといいます。

「外交上の配慮で判断すべきではなく、教育上の観点から客観的に判断すべきだという政府見解を紹介してきたが、今回の事態は正常な教育、平和を揺るがす根底にかかわる」とのコメント。

朝鮮学校の生徒と今回の事態になんの関わりがあるんだろう?

なんか違う気がするんです。

同じ日本という場所で教育を受けている朝鮮学校の高校生。たくさんのいやな思いもしているはず。

報復というのなら、もっと違う形でするべきでは?

カテゴリ:未分類 | コメント

痛ましい

2010年11月23日

新聞で中2の女の子が、マンションから飛び降り自殺したという記事を見ました。私の母校です・・・。遺書が12枚残され、名前が入っていたと言います。なんとも痛ましいです。同じような世代の子を持つ母親としては、心が痛い・・・。

いじめを受けても、それは長い人生のうちのほんの一時で、一生それが続くわけではないけれど、その時は心がずたずたに傷ついて先のことなんて考えることができない年頃。やまない雨はないのに・・・。大事な家族には心配掛けさせないようにって、平静を装っていたのかな?本当に残念で仕方ない。

こういう問題は必ず、学校が把握していたのか、どう対処していたのかの責任問題ばかりに矛先がいっていて、肝心の子供達の心のあり方が議論されないように感じるのですが。いつまで経っても無くならないですね。

大人も子供も優しい気持ちでいられる、余裕のある社会であって欲しいけれど・・・。

せっかく神様からあたえられた「命」、大切に・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

千日紅の種、刈り取りました・・・。

2010年11月20日

枯れてかりかりになった「千日紅」。咲いている時はイチゴのような可愛い花。別名が「ストロベリーフィールド」だとは知りませんでした。何でも一年草らしいので、種を取って来年に咲かせようかと考えています。スターチス同様ドライフラワーにもむいている花らしいですね。花畑も霜が下りるたび、どんどん花が無くなっていきます。そのうちに真っ白な世界です・・・。

かぼちゃを調理していると、必ずたくさんのわたと種を捨てています。お菓子やさんでは、種はお菓子の材料になったりするけれど、わたと一緒になってるので、種だけを出すということが大変で、それを研究してる方がいるらしいんです。この度何でも3種類の酵素を混ぜるとわただけが解けて液体になり、ろ過すると種だけが残ることを考え出し、そのわたもスープやコロッケの材料になるべく、研究が進んでいるらしいですよ。こうなると捨てるとこなし!ですね。ホタテのうろも然りで、普段当たり前に捨てているものを、何かできないか?っていう発案は地味だけれど、この先のことを考えるとすごいことですね・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

はじめて哲学する本

2010年11月17日

借りて読んだ「はじめて哲学する本」という名の本。「哲学」という言葉だけで、「えーっ」と思うけれど、著者は藤原和博さんなだけに、とてもわかりやすく読みやすい。知ってるとおり、藤原さんはリクルートからメディアファクトリー(ポケモンでおなじみの)を立ち上げ、その後民間から和田中学校の校長になったという経歴です。「よのなか科」は有名ですよね。本は11歳から読める(ちょっと難しいかも?)と謳っていて、大人でも十分おもしろく興味深い本です。中高生向けに、ゲームの用語で哲学を簡単に説明したり、根っからの教育者でないだけに、上からの目線ではなく、説教じみた語りかけもありません。今この混沌とした時代に、親から今まで通用した「正解の人生」はありえない!など、いろいろな角度から見る大切さも説いています。保護者・先生なども是非・・・。さっそく娘に買って送りました。見てくれてるかなー。

今日、肉じゃがを作っていて、ふと思ったんですけど。どうして「白滝」って長いまま売ってるんでしょう?料理するにあたっては、必ず切って使うでしょう?何故使うサイズで売ってないんでしょう?「白滝」を伸ばすと、どの位の長さになるのか伸ばしてみたら、何と2メートル近くあったんです。たくさんの人数の肉じゃがを作るとき、この「白滝」を切るという作業だけでも、結構時間がかかるんです。どうして長いまま売ってるのか知ってる方がいたら、教えてくださいな・・・。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント

いいこと言うねー

2010年11月16日

いやー今朝は冷え込みましたね。全国的だったようですが、玄関先の寒暖計はマイナス4℃でした。霜が降り、車のガラスもシバレちゃってガリガリでした。いよいよの季節到来です・・・。

朝刊の「編集手帳」から、

双葉山の連勝記録を止めた安芸ノ海に挿話がある。師匠(出羽海親方)はさぞかし喜んでくれるだろうと意気揚々、部屋に戻ったが、ニコリともしてくれない。やがて口をひらいたという。「節男(=安芸ノ海の本名)、勝って騒がれる力士より、負けて騒がれる力士になれよ」

昔の親方は、いいこと言うねー・・・。

稀勢ノ里に顔を張られて、冷静さを失った横綱に何か人間味を感じちゃったなー・・・。協会としては、今場所の売りがなくなっちゃったけど、また新たに一からの横綱を応援したいなー。

カテゴリ:未分類 | 5 コメント

あきらめない気持ちが大事?

2010年11月15日

週末の世界バレー、興奮しましたね。アメリカ戦ではスパイクも拾いまくって、ラリーの応酬。そしてついに勝利して銅メダルを手に入れました。おそらくこの試合で、大方の人は「あきらめない精神力」に驚き、感動したんじゃないかなー・・。体格的にも決して恵まれてはいないのにね。最後の最後まで何事も、あきらめちゃいけないんだわ・・・。(話は違いますが、つれあいさん曰く、今回ほどメンバー全員顔がある程度整っていて、カメラさんも誰と絞れなかったのはないね・・・と)

そして、相撲では白鵬関・稀勢ノ里関の取り組み。昨日のスポーツニュースでは、解説者の方が「横綱には攻略法がありませんねー」と言ってたばかりだったのに、何と今日見事に稀勢ノ里関が横綱を倒しましたね。誰しもが、69連勝を信じて疑わなかったのに、これまた「あきらめない気持ち」が勝利を導いた感じ。(泊っている茨城出身のお客さんは、喜んでましたね) それにしても、あの懸賞金はすごかった・・・。

アスリートならずとも、何か心に残った1戦1戦でした。

カテゴリ:未分類 | コメント

豊作です!

2010年11月11日

ただ今、夜9時の気温は2度です。さむーっ・・・。そのせいか星がきらきらと綺麗に輝いてます。三日月も・・・。明日の朝は、寒そうですよ。

ウホウホと椎茸がなってます。どうして椎茸はこんなに成長が早いんでしょうね。2、3日見ないとあっという間に大きくなってます。昨日は中華の具材で、今日はシチューの中に・・・。でもまだまだ採れます。こんなに採れる時は、乾燥させないで、生のままフリーザーバッグに入れて冷凍にしちゃいます。キノコ類は冷凍にした方が、うまみが増すらしく(ためして、ガッテンで言ってました)、おまけにレンジで「チン!」して戻すと、採れたてのように柔らかいんです。放っておいても春と秋に現われる椎茸。それまで木の中で何が起きてるんでしょう?不思議ですね・・・。

インフルエンザが流行の兆し!とか言ってます。疲れを溜めずに、気をつけましょう!

カテゴリ:未分類 | コメント

言葉

2010年11月9日

今日も雨。うっとうしい日が続きます。

「あなたが無駄に過ごした今日という日は、昨日亡くなった人が、痛切に生きたいと願った一日である」

雑誌でみつけた言葉。

そうでした。去年の春、突然兄を亡くし、まだまだ生きるはずだった時間を、代わりに私が無駄にすることなく精一杯過ごそうと、決意したあの時の気持ちを忘れていました。時間が経つにつれ、悲しみも癒えたと同時にその時の気持ちまで・・・。

別に今の生活を決して無駄に過ごしている訳ではないけれど、こうしている間にも、愛する家族と無念にも別れて、亡くなっていく人がいると思うと、決して毎日をおろそかにできないと、改めて感じた言葉。

大事にしましょう!1日、1日を・・・。

そして、健康に感謝して・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

次ページ »



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.