はや1ヶ月

2011年4月28日

さあ、ざるにのったこの野菜は何?そして土に埋もれたこの正体は?どさんこにはわかりますよねー。このシーズン特有のものですよ。

母が札幌から引っ越してきて今日で1ヶ月が経ちました。早いですねー。お互いに生活のリズムがつかむまで、気を遣いながらの1ヶ月。

子供を持って始めて知ることが多かった育児体験と同じように、高齢の母の世話をして初めて知ること・手をつないで出かけると数々の親切に触れ、初めての体験や感じることも多い1ヶ月でした。母を呼び寄せなかったら知らないでいたことが多かったかもしれません。幼い頃は手を引いてもらった私が、今度は母の手を引くこと、身近で世話できる幸せを感じています。「いっつもありがとね」の言葉がうれしくて・・・。

庭先にあるつつじの若芽が、日ごとに大きく膨らんでいくのを楽しみにして見ています。早く暖かい春が来ると散歩も楽しみになるのですが・・・。

明日もすっきりとしないお天気。

そしてあさっては、バスケ部の合宿です。元気をもらえそう!!!

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

言葉

2011年4月24日

昨日からの雨も上がり、一気にお日様が出てきたので、もう我慢ができなくて花の苗を買ってしまいました。でもまだ種類が少なくて、パンジー・ビオラが中心。

やっぱり種類が揃うのはゴールデンウィーク頃かなー。それにしても年々苗の値段が下がっているような気がします。消費者にとってはうれしいのですが、生産者の方は手間をかける割には、大変だろうなーと思ってしまいます。

今朝の新聞でみつけたマザー・テレサの言葉。

「いかに多くのことをしたかではなく、いかに心をこめたかが大事なのです」

貧しい人のために生きたマザー・テレサ。日々忙しく淡々と仕事をこなしているだけの毎日を送っていると(今は暇気味ですが・・・)、こういう言葉にはっとして、立ち止まります。

心を込めて丁寧に生きないとね・・・。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

残念ですね・・・

2011年4月22日

残念な決定が・・・。

去年撮影した「のぼうの城」の公開が9月17日の予定でしたが、来年2012年の秋に延期になったようです。

震災後、映画の際に宿泊していた五十騎の会のメンバーの方が、うちの被害を心配して電話をくれました。その時、「今回の映画の水攻めのシーンは特撮であまりにリアルだから、この震災のあとでは公開は難しいかも?」との話だったので心配していたのですが、やはり延期です。

仕方がありませんね。でもせっかくあれだけの規模の映画が完成したのですから、いい状況のなかでの公開が望ましいと思います。

楽しみは来年ということで、じっくりと熟成させて待つことにしましょう!

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

すこしだけの楽しみを・・・

2011年4月21日

だんだんと春らしい日差しになってきて、遅ればせながら花畑にもクロッカスやムスカリ、チューリップが顔を出してきました。去年新しく買ってきて植えたチューリップもこのとおり、3つの花が咲きました。まだ背丈はちびちゃんですが、それだけに可愛くていとおしいチューリップです。秋に植えた球根がこうして顔を出してくれるとこの上なくうれしいですね。これだから園芸はやめられない!

外の気温はまだまだ低く、来週も最高気温は10度にもならないので、まだ花の苗は植えれそうにありません。花屋さんに並べられたたくさんの苗を見ると、買いたくて仕方ないけれど、じっとここは我慢です。まだ気温が低いので、植えても花はかわいそう・・・。いまのうちに雑草の駆除と肥料をまいて、環境を整えておきましょう!

そして家にあった種をプランターにまいてみました。ただよくみると2009年の種でした。果たして芽は出るか・・・。ダメもとです。

こうしてささやかな楽しみを作っておくと、生活にはりができて、季節を感じる毎日を送れます。

カテゴリ:未分類 | コメント

思いがけない入院

2011年4月18日

土曜日の朝、息子から久しぶりに電話が来たかと思えば、「明け方、急にお腹が痛くて病院へ行ったら盲腸と言われた」との事。薬で散らすこともできるけど、手術した方がいいとの判断で急きょ入院。その日の午前中に手術とあれよあれよとの展開。手続きに肉親とのことでしたが、会社の上司の方にお世話になって、それもクリア・・・。千葉県震度4のさなか無事手術も終わり(その間、上司の方も待っていてくれて・・・助かります。)、ほっとしました。

昔と違って、盲腸の手術も大げさなものではなくなって、退院も月曜日との話。そんなに短いのー!と驚きでしたが、今日になってやはり痛みが続き、明日に延びました。

何せ生まれて初めての入院。それも地元ではなくて・・・。私もすぐに飛んで行ける距離でもなく、退院もすぐだと聞いたので、会社の方のお世話になることにしました。心細いだろうなーとは思うのですが(懐も・・・)、これも一人暮らしに起こるべきことと思ったりして。

この間は地震、今回は初めての入院。様々なことが起きます。

心配ではありますが、少しずつ逞しく色んなこと(人のお世話になりながら、優しさやおもいやりに触れること)を勉強していくんだなーと思っています・・・。

カテゴリ:未分類 | 7 コメント

可愛いでしょ

2011年4月12日

さてこの愛嬌のある魚は何でしょう?

そうです。「かすべ」ですよね。

今日は、「マツカワ」や「かすべ」をいただいちゃいました。「かすべ」は売っている姿は、すでにひれのところをぶつ切りされているので、本体そのものはなかなか見ることができないのでは?あまりにも愛嬌のある可愛いお顔でしたので、写真に撮っちゃいました。

つれあいさんも「かすべ」の解体はわからなかったので、早速ネットで「かすべの捌き方」と検索すると、これがあるんですねー。びっくりです。おかげで無事解体し、煮付けようかそれともから揚げもおいしいらしいので、それにしようかと思案中です。

「マツカワ」は、今日のお刺身の一品にいたしました。ご馳走様でした・・・。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

木づくりのお家は丈夫でした!

2011年4月9日

かささぎが、自分の体よりも長い枝をくわえて目の前を飛んでいったので、その行く先を見ると、近くの工場敷地の中で「巣」を作っていました。たくさんの小枝でしっかりと、ほとんど完成に近いのでは?

地震にも余震にもびくもしない、丈夫なかささぎのお家でした。まだ巣づくりの段階ということは、赤ちゃんの誕生はこれからのようです。気にしながら、楽しみがひとつ増えました。春の風景がまたひとつ・・・。

明日は投票日、みなさん忘れずに投票しましょう!!!

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

久しぶりに

2011年4月7日

久しぶりに娘の所へ行って来ました。ずーっとのびのびになってたんです。冬物の引き取りと夏仕様の制服を届けに。高速道路を走ると、日差しは春ですが、見える遠くの景色はまだ冬。樽前山は雪に覆われて、その手前ではのんびり馬が放牧されていました。絵になるそんな景色。

娘も今年は3年生。本当に早いなーと実感します。入学したのがついこの間のようで・・・。今年1年、何を感じ、これから何をしようとするのかを考えるとても大切な時間です。100年に1度の不況、1000年に1度の大震災。苦難の連続ですが、悪いこともあればいいこともある人生。

大変な時に青春なんだなー・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

今日は、何の日?

2011年4月6日

昨日、今日と春らしい日々ですね。土の中からは水仙や色々な花の芽が顔を出し始めました。見つけた、見つけた!山わさびの葉も顔を出しています。

今日4月6日は、語呂あわせで「白」の日だそうです。「城」の日でもあります。

ラジオでは「白」と言えば、この曲!というのをやっていて、その中で「白いギター」そうチェリッシュの曲がかかっていました。覚えてます?

白いギターで思いだすのは、日曜日の午後テレビでやっていた「スーパージョッキー」。奇人・変人のコーナーで素人出演者全員にプレゼントしていたエドウィンのジーンズと何故か白いギター。あの時代のトレンドだったのかしら?でもその頃白いギターを弾いていたミュージシャンはいなかったなー・・・。あの頃、日曜日のテレビはなかなかにしておもしろくて、1日中家にいても飽きなかったことを思いだしてしまいましたね。

それだけのことなんですけど・・・。

今週はあちこちで入学式のニュース。笑顔の子供達の姿はいいですね。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

少しだけ春

2011年4月1日

日中の日差しはずいぶん春らしくなってきたけれど、まだまだ風は冷たい日々です。勇払にもすこーしだけ春の訪れが・・・。今年一番の花、福寿草の登場!荒涼とした景色に黄色い福寿草にほっとします。

がれきの中に咲く桜。根元は塩水に浸っていたのに、みごとに咲いていました。人も頑張っているけれど、桜もそれを応援するかのように頑張って咲いてましたね・・・。

東北でのさまざまな卒業式を見るたび、目がうるうるしてしまいます。校長先生が自宅へ出向いて渡した卒業証書。「卒業式という式がこれほどまでに、節目としての大切なものだと感じたことはなかった」という涙ながらに語った言葉がぐっときました・・・。

12歳の卒業生が8年後(20歳)の自分に向けて埋めたタイムカプセル。自分への手紙。震災で壊れたゲーム機。

8年後開けたとき、どんなことを感じるんだろう?その時にはみごとに復興していて、みんないい笑顔で頼もしい成人になってたらいいな。

そう思います・・・。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.