もったいない

2011年9月29日

毎年、今頃咲く花なんだけど名前が思い出せなくて・・・。一見クロッカスのような花で、蓮の花のような薄い紫色。綺麗です・・・。

ケニア出身の環境保護活動家のマータイさんが亡くなりました。ノーベル平和賞を受け「モッタイナイ」という言葉を世界に広げよう!と唱えたあの方です。

数年前、改めて日本語にある「もったいない」の言葉の大切さをよその国に人に教えられ、少し恥ずかしいような妙なショックだったので、覚えていました。

今朝、ふと気がつくと靴下の親指のところに小さな穴を発見!それを見たわが母は「ちょっと脱ぎなさい。パパっと縫ってあげるから」母の中の私はいつまでも子供で、同時に母の体の中には、「もったいない」が染み込んでいるんだなーって・・・。

思い出せば、幼い頃は靴下の穴は縫って履いてましたね。

いつの頃から、穴があいたらゴミ箱へ・・・。

マータイさんが亡くなっても「もったいない」が世界共通語として広まればいいですね。

「つなみ」だけじゃ悲しすぎるし・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

期待の四文字熟語は?

2011年9月28日

ミントの花は、キャンディーのように可愛いんです。紫陽花はとうに花盛りを過ぎてしまったけど、少しだけ色もあせてドライフラワーになりかけがまた美しかったりして・・・。人も同じ?

大関昇進で期待していた四文字熟語は「万里一空」でした。ひとつの目標に向かって精進・努力することの意。宮本武蔵が言った言葉だとか・・・。勝海舟の「正心誠意」の次は宮本武蔵。どうせだったら、「どじょうのように、泥臭く相撲に精進いたします」って言って欲しかったなー。いつの頃からでしょうか、大関・横綱昇進に四文字熟語を言うようになったのは・・・。そのたびに悩むことでしょうねー。

次の場所では日本人大関のデビューですから、是非ともどんどん得意の「がぶり寄り」で頑張って欲しいですね。もちろん豊真将の活躍も見逃せません!

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

台風の影響は?大丈夫かな?

2011年9月20日

台風15号の影響で、各地が大変なことになっているとは思えないほど、午後から晴天。この空の青。大好きです!雲が放射線状になびいている形が不思議で、シャッターを押していたら、偶然に飛行機がやってきて・・・。千歳空港へ向かっている飛行機ですね。

台風、明日からは北海道にも急ぎ足で近づいてくる様子。木曜日には大荒れだそうですよ。またまた農家の方々には心配の種です。影響がなければいいんですけど・・・。

今年の秋鮭の漁獲が20%少ないという割には、生筋子がスーパーで安価だったので、思わず購入。もちろんイクラの醤油漬けですよ。息子が大好きだから。さっそく甘めに作って瓶にいれ、ジンギスカン・さけるチーズ・我が家の枝豆などを入れて、宅急便で出しました。

宅急便の集配の人に、「もしかしたら遅れるかも」と言われ、そうかこの天気ですからねー・・・。不覚でした。うまい具合に着くといいけど・・・。

喜んでくれるかなー。(つれあいさんには、給料もらってるんだから、そんな事しなくていいのにと言われます・・・)

だってねー、薄給で見知らぬ土地でなんとか頑張ってるんですから・・・。

やっぱり甘いアホ母かな・・・。

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

うー寒い・・・

2011年9月18日

とある日の夕暮れ。こんな綺麗な夕暮れはいつ見られるのかしら?というほど、毎日が雨・・・。

ただいまの気温、15度。今日の最高気温18度。半袖では肌寒い1日でした。さっきのニュースでは35度のところもあったとか・・・。同じ日本かい?

今年はというか去年もそうだったと記憶するのですが、山では木の実の収穫が悪いらしく、ヒグマが多数出没!!!今月上旬で340頭。去年1年で560頭だったらしく、このままでいけば700頭を超える勢い。ヒグマってこんなに山にいるんですねー・・・。

これからはキノコの季節。危ないです!

つれあいさんが週末、ヨットレースで常呂町へ行きました。まだ家路には着いていませんが、電話で「賞品はしじみだから長ネギ切っておいて」ということなので、明日朝のお味噌汁の具を楽しみにしています。網走産のしじみは美味しいんです。

何時に帰って来るのやら・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

美味しいたべもの

2011年9月14日

久しぶりのいいお天気。連日の雨にぐったりです。内地では残暑が厳しく毎日が30度以上だとか・・・。わが息子もその暑さのなか、頑張ってるんだろうなー。

朝は、涼しいどころか窓を開けるのもためらうほど寒いですよね。北国は寒くなるのは早いんだな・・・。

今年は秋刀魚が豊漁で、根室の漁港では水揚げされた秋刀魚を載せるトラックもなくなるほどだったらしいです。過去最高だとか。今年は東北の漁港がだめで、その分根室で水揚げされているんだそうです。

勇払マリーナに停めている漁船の船長さんが言うには、イカも豊漁で1回に100匹捕れる時もあるとか。つれあいさんが昨日買ってきたイカも1匹75円!安い!イカ納豆にしました。関西から来たお客さんはイカ納豆は初めてらしく、「どうやって食べるの?」関西のメニューにはないのかな?

秋刀魚にしてもイカにしても豊漁となると、食べる消費者にはうれしい話ですが、漁師さんは値段がぐっと下がって豊漁貧乏になるのでは?と心配。おいしいものには適正な値段がつかないとね。

これから秋の旬の食べ物がぞくぞく出てきます。

どうしましょう???

鯉もいいお天気にうかれて、水面に浮いてきました・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

覗いてみて

2011年9月10日

私の一番上の兄、「歩キ眼デス」君がブログを書いています。

「歩キ眼デス」で検索して、覗いてみてください。

半年前のことが蘇ってきて、涙が止まらなかった・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

秋鮭

2011年9月9日

絵手紙が届きました。前にも紹介したとても絵が上手な〇〇さん。ありがとうございます!季節を感じる秋鮭の顔ですね。以前泊まっていただいた時に、たまたま台所で見た鮭。それを書いた作品です。うれしいですね、絵手紙は・・・。こんな風に絵ゴコロがあるのってうらやましいです!

私の兄弟はみな少なからず絵ゴコロがあって、私の番にはおから状態。兄弟が多いと遺伝的な細胞も薄まってしまうのかしら?とにかく絵をすらすら書ける人はうらやましー。

そういえば、スーパーでは秋鮭が半身で1000円!これはもうちゃんちゃん焼きでしょう!

平成19年に稚魚を放流した際に水温が低かったらしく、その影響で今年の鮭漁は不良と言っていましたが、その後どうなったんでしょう?

季節を感じる食べ物が、次々と待ってますね・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

収穫に感謝

2011年9月4日

台風の影響で(コスモスも倒れてしまいました)どんなにひどい天気になるのかと思ったら、風は強いものの太陽が顔を出してきたので急遽収穫祭。母のところに作った小さな小さな畑でじゃがいもを掘出し、枝豆も見事に実りました。母は今まで箱型の住まい(マンション)でしたから、土と縁がなく今回の収穫はとても喜んでくれました。休みになると札幌から兄がせっせと通い、雑草とりや土づくり、苗を植えたりと、試行錯誤の作業でしたから、格別の喜びです。採れたて茹でたての枝豆のおいしさといったらやめられません!

さて来年は何をどこに植えようか?なんて考えるのが楽しみです。とりあえず、通販でクロッカスの球根を購入。水仙もいいなーなんて・・・。季節を感じる楽しみ(土との戯れ)は年々膨らんでいくようです。母には元気で長生きしてもらって、庭のある生活の喜びを感じてもらいたいなーって。

ところで、台風12号の被害はすごいというか、川の激流を見るとあの震災をどうしても思い出してしまいます。今回も自衛隊の活躍には目を見張ります。今年ほど自衛隊のありがたさと必要性を感じることはありませんよね・・・。

作物を与えてくれる自然の恵み・怖さ・逆らえない力をまざまざと感じます・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.