久しぶりに快感!

2011年10月30日

菊に群がるハチ達。美味しそうに蜜を吸っていますね。カメラを近づけては刺されないかとちょっと不安・・・。

今日は、ほんとに久しぶりにお琴の先生宅へお邪魔してきました。他のお弟子さんも来ていたので、一緒に仲間に入れてもらったりして・・・。お琴に触るのは半年ぶりかな?音を奏でると、体の中の細胞が騒ぎます。年を重ねるごとにお琴の音色の良さを実感して、伝統楽器のもつ繊細さに惹かれるようです。仕事も一段落して、少し時間が取れる生活になってきたので、私のシーズン始まりです。

最近はポピュラーな曲も、お琴用にアレンジされた譜面が出ていて、今は「また君に恋してる」を取り寄せ中。楽しみ!

*薬のツルハに行って、カードを出すと「カード、違ってますよ」と言われ、見るとセイコーマートのカード。やってしまった・・・。店員さんに「よくあるんですよ、この間違い」と言われ、そういえば前にはセイコーマートでツルハのカードをだしたっけ・・・。どっちも鳥の絵がついてるから?

それにしてもあー、恥ずかしい・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

獲物をゲット?

2011年10月28日

かなり前から、ただで素泊まりしていた厨房のくも君。クモの巣を張っていたものの、獲物を取る様子もなく、ただナマケモノのようにじっとしていたんです。つれあいさんとも「じっとしていて体力は消耗しないものの、お腹すかないんだろうかね?」と話をしていたのですが・・・。

あくる日、ふと見るとトンボが2匹、巣に引っかかっているではありませんか!

くも君は、バタバタと手足を動かすトンボをすかさず引き寄せ、ゲット!です。あまりの事に思わず見入っていました。早く誰かに見せたいなーと思っていたところに、ちょうどつれあいさんが外から帰ってきましたので、

「見て!見て!クモの巣にトンボが引っかかってたよ!」と興奮気味に話すと・・・。

「あーそれ、俺がさっきつなぎトンボを取ったから引っ掛けておいたんだ」。

「えっ!・・・」。弱肉強食のすごさに一人興奮していたのもつかの間、一気にテンション下がってしまいました。でもくも君の獲物をゲットした時の動きの速さにはびっくりでしたが。

さぞや心優しいつれあいさんに、くも君も感謝していることでしょう。

そして今、体液を吸われたトンボはミイラのように干っからびてぶら下がっているのであります。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

恒例の・・・

2011年10月26日

寒い1日でしたね。紅葉も一気に進んできたけれど、この風で木々の葉っぱも落ちて、道は茶色い模様の絨毯です。

この後ろ姿の男の子達は何?

そうです、毎年恒例の「職業体験」です。今年は3年生の男子2名。午前中は客室のお掃除、午後は夕食の準備です。

家でも料理をしている2人らしく、なるほど包丁を持つ手も慣れていて、上手でした。

サラダのじゃがいもの皮むきから始まって、刺身用のエビを剥き、付け合せの果物をつけたり、最後はホッキを貝から外して、包丁で開き、さばいてもらいました。(これはさすがに家ではやったことがなかったみたい)。でも貝に身を残すことなく、初体験にしては立派!悔しいけれど、私の初めてよりずっと上手。

短時間でしたが、いろんな事を経験してもらいあっという間に終了!

明日は、一人だけの参加ですが頑張ってもらいましょう! よろしくね!

カテゴリ:未分類 | コメント

片付け、その後

2011年10月20日

まー昨日といい今日といい、見事な秋晴れが続きます。それも明日までのようで、週末は雨です・・・。昨日の夕方あたりは、今年最初のゆきむしが飛んでいたみたいですね。もうそんな季節になりました。

片付けは、地味に進んでいて娘のベッド下から発見された「人生ゲーム」をどうしようかと・・・。誰しも昔この人生ゲームで、友達のうちやらで遊んでいましたよね。

「男の子が生まれる。車に乗せ、みんなからお祝い金$2000ずつもらう」だとか「ガラパゴスで新種のトカゲを発見!$30,000で動物園に売る」だとか・・・。それなりに盛り上がったものです。

今ではゲームもずいぶん変わってしまって、みんなでゲーム版で楽しむこともなくなってしまいました。

どうしうようかな、この「人生ゲーム」。

老後の楽しみに取って置こうかな・・・。近くのお年寄りを集めてというのもいいかも。

そういえば、ゲームついでですが「モバゲー」が横浜の球団を買う話が出ているけれど、どうなるのかな?不安が出ていて株価が急落したとかありますし・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

プチ断捨離。衣類編

2011年10月17日

「バナナ」じゃないことはわかりますよね。「アケビ」です。春先に、とっても甘い香りで楽しませてくれたアケビが実りました!「昔はおやつがわりに食べたもんだ」とはお義父さんのお言葉・・・。

先週あたりから始めたプチ断捨離。寒くなる前に押入れやらタンスの中をかたずけようと、まずはつれあいさんの洋箪笥から。

ここ数年いや何十年も着ていないスーツやスラックスなどを、次々とつれあいさんに着てもらうと・・・。

予想どおりにどれも着れない、はけないの連続技。

「洗濯して縮んだんじゃないのか」。いえいえ、あなたの体型が変化したのよ・・・。

おかげで、箪笥の中は見事ににすきっとしちゃって、いい気分(?)。スーツも会社に行く訳ではないので、そんなにいらないし、喪服と数着のスーツがあればいいんです。それにしてもこんなに着れなくなっていたなんて、驚きでしたね。

さてさて私はと言うと、つれあいさんほど体型は変わってないのですが、ジーパンがすこーしきつくなって、それでも「もう少し痩せれば着れるし・・・」なんて、その「もう少し」はいつになることやら・・・。捨てられないまま大事に取ってある、成果があるのかないのか、わからないプチ断捨離はまだまだ続きます。

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

おいおい待てよ!のニュース

2011年10月13日

「ホトトギス」という名の花。鳥だけじゃないんですね。秋はこういう薄紫色の花が多いみたい。寒くなってだんだんと花も少なくなっていって、何だか淋しいかぎりです・・・。

ここ2,3日「えーっ!!!」というニュースばかり。来年には消費税を段階的に引き上げる法案を提出するだとか、何といっても年金受給年齢が68~70才に引き上げられるとか・・・。「おいおい、待てよ!」ですよね。年金という制度に頼ることなく、子供に頼ることなくと言うと、もうこれは貯蓄しかないでしょ。たとえ孫に「ケチなおばあちゃん!」と言われようが、買い与えることなく、「子守して!」と娘に頼まれても、「ダメ!仕事だから」とやんわり断り、、自分の生活は自分で守るしかありません。あーあ、老後になっても心穏やかに過ごせるなんて、淡い夢かも・・・。

長寿国ニッポン!幸せなことなのかなーとつい思ってしまいます。

できること言えば、幸いなことにこの自営業。定年はありません。健康で生涯現役のつもりで頑張るしかないか・・・。

そういえば、今日の園遊会。なでしこJapanの沢選手は何を着てくるか?つれあいさんと話していたのですが、和服でしたね。とっても似合っていてユニフォーム姿の沢選手とは思えませんでした。

ところで、あの園遊会、どんな人が招待されるんでしょう?ずいぶんたくさんの人が招待されていますが・・・。行ってみたいな。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

本、紹介

2011年10月8日

この本、面白かったです。と言うか、かなり刺激を受ける内容。

読んでみて、前から気になっていた「幻冬舎」ってどんな出版社なんだろう?(出す本が次々とベストセラーになるし、つい買って読みたくなる本ばかり)という疑問が解決!この会社の社長はやはり見城さんのような人でしかありえないなーって・・・そう思いました。

見城さんの仕事に対する様々な持論に、同じように述べているのがサイバーエージェントの藤田晋さん。(奥菜恵さんの元旦那さま)

項目をあげると、いずれも目を引くものばかり。

・小さなことにくよくよしろよ

・努力は自分、評価は他人

・スムーズに進んだ仕事は疑え

・他者への想像力をはぐくむには、恋愛しかない

・打率三割三分三厘の仕事哲学 などなど。

ちょっと過激なのは、

・行く気がないのに、今度飯でもと言うな

・顰蹙は金を出してでも買え

・勝者には何もやるな  

・ふもとの太った豚になるな、頂上で凍え死ぬ豹になれ などなど

私の仕事に関わるものとしては、

・かけた電話を先に切るな

・無償の行為こそが、最大の利益を生み出す などなど

ちょっと気になる本でしょう?

職種は人それぞれに違っても、ひとつやふたつ刺激になるものがあるのでは?

気になる方は読んでみて下さいね。

カテゴリ:未分類 | コメント

鬼灯

2011年10月6日

「ホオズキ」。漢字では「鬼灯」。昔、母が中の種を全部出して、ホオズキを口の中に入れてクチュクチュと鳴らしてくれたのを思い出します。名も果実を鳴らして遊ぶ子供たちのほおの様子から「頬つき」と呼ばれるようになったそうですよ。

そうそう、今開催している山口県での国体。少年女子バスケット見事去年に続き優勝です!!!おめでとうございます!今回は山の手高校と何校かの合同チームで結成。それにしても山形県代表との決勝では72対70の接戦だったようです。

これから「レバンガ北海道」のデビューにあたって、いいムードになるのでは・・・。サッカー・野球に続いてバスケも人気が出るといいなーと密かに願っています。折茂選手は38才、稲葉選手も38才。共にベテランとして地元出身ではないものの、北海道のために頑張っています。

是非、皆さん応援しましょう!

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

衣替え、もう済みました?

2011年10月4日

この間わからなかったこの花の名前が判明しました。「コルチカム」。

新聞屋さんからもらった小雑誌をパラパラとめくると、出てました。

なんでもこの花は土に植えず給水しなくても、棚などに転がして置くだけで花を咲かせてくれる不思議な植物らしいです。知り合いの方からもらったときは即、庭に植えたので、そんな花だとは知りませんでした。

昨日は樽前山にも初冠雪。今朝は3度しかなく厳しい朝でしたね・・・。その分今日は気持ちのいい晴天で、見るとナナカマドなど街路樹は一気に色ずき始めたようですね。

もうそろそろ冬物に取替なきゃなー・・・。と思いつつ腰が重いわ。

日頃ゆっくりと買い物もできない私は通販好き。送られてくる秋・冬物のカタログについ目がいってしまいます。

カタログの世界の中で目の保養です・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

公民館まつり

2011年10月2日

週末はさむーい日が続きました。と言うか明日も強い寒波のせいで寒そうですよ。昨日は利尻山、今日は斜里岳も初冠雪のニュースが流れています。明け方の気温も5度以下かなー・・・。

今日は午前中が降ったり止んだりのお天気で、午後になると一転して秋晴れのいいお天気。公民館まつりに行ってきました。サークルで習っている方達の作品展示(切り絵・生花・パッチワーク・書道などなど)を見て、ちょうどステージ発表が始まっていたので、ちょっと覗いてみようかなと体育館へ。

大正琴や可愛いちびっこの空手、勇払千人太鼓やカラオケなど1時間あまり見てきました。どの発表も今日の日に向けて練習した成果がばっちりと出ていて、完成度高かったです。

その中、空手の発表の中で板を肘で割るというのがあって、5・6度やっても割れなくてその度にガツンガツンと鈍い痛そうな音をたててたのです。その子は女の子。他の子はもうすでに終わっていたので、見ていた観客の目は皆その女の子。見るに見かねた二人の先生は近寄って、やめさせるのかと思ったら、一人は板を持つ役目、もうひとりの先生は女の子の背中越しに肘を持って、思いっきり板に叩きつけて(そう見えたんです)、ようやく割れました。よかった、よかった!というよりも、そのあとの女の子の肘は大丈夫だったかなーと気になっちゃって・・・。

という訳で、展示作品の見学やステージ発表など、しばし文化的なものに触れて「芸術の秋」にひたった日曜日でした。(それにしても痛そうだったなー・・・。)

カテゴリ:未分類 | コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.