ダイヤモンドの光は・・・

2013年8月29日

全国版のニュースに苫小牧の豪雨の様子が放送されたためか、心配してくれた親戚や知人から電話やメールが届きましたが、お蔭様で何の被害もなく、大丈夫でした。しかしながら、こういう時に被害を受けた方達の不安が少しわかったような気がしました。ほんと怖いです・・・。

先日、ヤクルトの宮本選手の引退会見があり翌日の新聞にこういう記事が出ていました。

「夜にダイヤモンドが光っているなら、それはその上に炎が輝いているからです。」

プロ野球・ヤクルトの宮本慎也選手に、光の情景が重なる。たとえば遊撃手が鋭い打球を横っ跳びに好捕し、起き上がるや一塁に送球してアウトに仕留める。称賛は遊撃手の攻守に集まるが、投手の胸には「打たれた!」という苦い敗北感が残る。宮本選手はむずかしいゴロも正面でさばいてきた。「打ち取った!」と、投手がいい気持ちであとを投げられるように。攻守ではなく好投手が称賛をあびるように。テレビで以前、そう語るのを聞いたことがある。

みずからはロウソクの炎に徹し、輝きはマウンド上の宝石たちに譲る。2000本安打、ゴールデン・グラブ賞10度の足跡もさることながら、惜しみない拍手が送られて然るべきはその、心のたたずまいかも知れない。

という記事でした。

ヤクルトの前監督の野村さんが言った「最高の脇役になれ」の言葉どおりの野球人生だったんだなーと感じました。深いですね・・・。

これを読んで、今は亡き大島親分が言った「人にはそれぞれの役割があって、御輿を作る人・御輿を担ぐ人・御輿に乗る人がいるんだ」というのを思いだしました。

この間に引退表明した山崎選手や今回の宮本選手、残念ですね。これからの若い選手にどんどん「野球に対する熱い思い」を伝えていって、ぐいぐい魅力ある野球を見せて欲しいなーと思っています。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

すごい雨のあとには

2013年8月26日

毎日めまぐるしく変わる天気。そして雲の形。

週末は、あちこちでお祭をやっていたようなのに、晴れたり、突然ゲリラ豪雨がやって来たりのさんざんな土日でした。

そのあとには、「爽やかな」を通り越して肌寒い風が吹いています。道内では本日の最高気温が20度にも満たない所もあるようです。秋は早いんだなー・・・。

あの雨のあとに待っていたのは、乾いた風と土曜日に蚊に刺された二の腕のかゆみだけ・・・。

あー、痒い。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント

熱闘!甲子園も終了!

2013年8月22日

あーあ、とうとう高校野球が終ってしまった・・・。

いつもながら、優勝したチームの子や惜しくも負けてしまったチームの子達の涙にぐっときます。

優勝した前橋育英の荒井キャプテンのインタビューで、「お母さんが寮母をしているので、日本一の寮母にしたかった!」の言葉にまたまた胸いっぱい・・・。さぞかしお母さんはうれしかっただろうなー。チームもそして監督であるお父さんも家族で夢が実現したんだもんね。

今までの辛い練習も報われる。

そして惜しくも途中で負けて、甲子園を去って行ったチームもみんな同じ辛い練習を重ねてきたのです。

だけど、一度も負けずに頂点を極めるのはたった1チーム。

熱い夏がまたひとつ終り。

つれあいさんは、ただただ淋しがっています・・・。

カテゴリ:未分類 | 1 コメント

この名前、受ける!

2013年8月19日

昨日の雨もようから一転して、晴れのいいお天気。暑い、暑い・・・。とは言っても本日の最高気温は26度。内地の人には怒られる気温なんだろうなー。でも暑い・・・。

週末が大雨だとわかっていたというのに、つれあいさんは標津へヨットレースに参加して来ました。

幸い道東は雨の影響を受けることもなく、無事終了。結果は14人の参加で見事5位!!!偉い!立派!さすが!

賞品は、鱒に鮭のとばにこの「ペッパー鮭舞」。

笑ってしまったこのネーミング。きっと名づけ親は昭和生まれの同世代なんだろうな。

あまちゃんに出てきそうだ・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

涼しい北海道への旅行は・・・

2013年8月18日

今日は予報どおりの雨・・・。

夕べから宿泊していたバイクのお客さんも「朝からこの天気、テンション下がりますねー」と言いながら、道東の方へ出発して行きました。

数日前の新聞で、「この夏の猛暑、道内に追い風!」というタイトルで取り上げられていました。例年になく涼しさを求めて北海道旅行する観光客が多いとのこと。確かに、この夏にうちに宿泊するお客さんも去年より多く、道内での滞在期間も1週間と長いのです。

観光部門では喜ぶ反面、景観で呼び込む美瑛や富良野などでは観光客のマナーの悪さがハンパではなく、平気で農地の中に入り込み記念撮影する姿も・・。身を削るような思いで、撮影のターゲットとなる「木」の根元に赤いスプレーでXをつける農家の方もいました。観光で呼び込む町の苦渋の姿がありました。

「旅の恥はかき捨て」とならぬよう、思い出残るいい旅を・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

お盆はいかがお過ごしですか?

2013年8月13日

7月23日の「ふみの日」に発売された切手。永田萌さんのデザインです。あんまり可愛いので、買ってしまいました。夏バージョンなので、今月の請求書に使うことにしようかな?

夕べの凄い雨が、朝にはあがって「爽やかな風で、サイコー!」と思ったら、北風ですもん・・・。どこからやって来たのか、とんぼも飛び始め、何だかさみしいような・・・。

14、15日の2日間は夕食を休ませてもらって、娘の勤め先のホテルにつれあいさんと一緒に行って来ます。どんな風に働いているのかを見てこようかなと・・・。

しばしリフレッシュします。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

お祭り

2013年8月10日

昨日は滝のような大雨で、心配された勇払恵比寿神社のお祭り。今日は一転して晴れで、真夏の暑さでした。

担ぎ手の方達も例年より多く、静内・新冠・由仁など数多くの地方から参加して、とても賑やかなお神輿でした。段々と女性の参加も多くなってきたように思います。

夕べは娘も帰って来ていて、久しぶりのお神輿を楽しんでいた様子。

お祭り大好き!の娘は小さい頃、水筒を斜めがけして子供みこしの後をついて回ったその姿がついこの間のような気がします。

いいですね、夏の風物詩・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

更新、怠けておりました・・・

2013年8月4日

暑中お見舞い申し上げます。(かなり慌てて・・・)だって、あさって7日は早くも立秋です。ということは、「残暑お見舞い申し上げます」に変わるんですね。

今年の北海道は、というか苫小牧はここのところ最高気温が22、23度で、日差しは暑いけれど、内地ほど「あっつーい!!!」というほどでもないです。そういうなか、季節は暦のうえで立秋。

これで、夏が終るのは何ともさみしい・・・。

7月の下旬から小学校の野球チームから始まって中学校のサッカー、週末は高校サッカーチームの宿泊と少し忙しい日々を送っておりました。その間にも被災地宮城県山元町の漁師さんたちが、ホッキ漁の視察に来たりして・・・。今週は中学校のバスケ部の団体さん。

これが終ってお盆をすぎると、いよいよ秋ですなー。

カテゴリ:未分類 | コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.