1年間、ありがとうございました

2013年12月31日

いよいよ今日という日が、今年最後の1日になりました。毎年この日に思うことは1年があっという間に過ぎていくこと・・・。

去年の暮れから、母の入院から始まって、老人保健施設そしてグループホームとさまざまな所で、介護や福祉の方々と接し出会いがありました。まさに今年は私にとって「学び」の1年でした。おもいやりや優しさを感じながら・・・。

商売の面では、なかなか厳しい現状です。しばらくはこの状態が続くのかなーと思うと、今は辛抱の時。

それでも体はいたって元気印ですから、来年も笑顔を絶やさず頑張ります!

本当に1年、ありがとうございました。こんなブログでもご覧になっていただけてうれしいです。(よかったらコメントをいただけたら、もっとうれしいかな?)

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

「人生のあれやこれやに絶対めげない上機嫌が、最高の教養である」

私のお財布に入っているメモの言葉です・・・。

カテゴリ:未分類 | 10 コメント

この時期になりました

2013年12月24日

昨日つれあいさんが釣ってきた「すけそう鱈・かじか・カレイ」です。狙いは「すけそう」50匹の釣果。

お腹の中身はたらこでした。そう女子ばかり・・・。パンパンのお腹。たらこの作り方をネットで調べてさっそく作ってみました(つれあいさんが・・・)。

さあ、年末のごちそうのテーブルに載るか!

楽しみがひとつ増えました。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント

あたたかいクリスマス会

2013年12月22日

昨日は、母がいるグループホームでのクリスマス会でした。1ヶ月前からその会でお琴を演奏する依頼を受け、札幌にいるお琴友達の助っ人Mちゃんと共に演奏してきました。何せお琴に触るのはほぼ1年ぶりということで、この1ヶ月は昼休みの昼練・仕事が終わったあとの夜練をし、二人での合奏練習をしで、大変だったかといえばそうではなく、楽しい時間でした。

プログラムは、さくら・故郷(みんなで合唱)・また君に恋してる・風の丘の4曲。終始、しーんとした空気のなかでの演奏でした。生でお琴を聞いた方も大勢だったようで真剣に聞いてくれたのがすごく嬉しかったなあ・・・。

その後は、職員さんたちのハンドベルや入所者さんのひ孫さんや職員さんのお孫さんのクリスマスソング。その他家族の男性がサンタさんに扮して、入所者の方一人一人にプレゼントをあげ(その人その人でプレゼントが違います)、みんな笑顔。

終ってからは手作りのお料理で、下は3歳から上は車いすの高齢者まで、幅広い年代の大家族でのホームパーティーのようでした。アットホームな感じがすごくよくて、本当に心温まるひとときでした。

「母が喜んでくれるから」という理由で、お琴を弾こう!と思って引き受けたのが、いつの間にか自分が一番楽しめて、こんなクリスマスっていいな・・・と思えました。

とってもいい経験になり、また自分にできる範囲でやっていこうかな?と・・・。

天国にいる父にも「よくやってくれたな」と褒められるかな。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント

魔法のことば

2013年12月18日

熊本の雪を見てびっくり!

こちらは快晴!雪も徐々に溶けています。だけど寒いなー。

今年の後半に、心に残るというか私にとって魔法の言葉に出会いました。

番組はあの宮崎駿さんがでていた「プロフェッショナル仕事の流儀」。原稿に向かってやたら頭をかきむしり、書いては捨て書いては捨てを繰り返し・・・。つぶやく言葉は「あー面倒くさい、面倒くさい」それも何度も・・・。

そうしてぽつっと吐き出した言葉が「あー面倒くさい、大事なことはみんな面倒くさいんだよなー」・・・。

そうそう「大事なことはみんな面倒くさい」なんだ。

簡単で聞きのがしそうなその言葉が、何故か引っかかっていたのです。

それからは、日常の些細な面倒くさいことも「これは大事だから面倒くさいんだ」と思うと、気が軽くなるような、そんな気がして。

これは私だけの魔法の言葉。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

わ~雪だ!

2013年12月13日

やって来ました、冬将軍・・・。いきなりの雪で、いささか気持の準備もできないまま、とりあえず背中と腰には「ホッカイロ」を貼りいざ近所まわり。

今日は前任の民生委員さんと引継ぎのため、歩いて一人暮らしの高齢者宅を訪問。お留守の方もいて(仕事をされている方もいて、こういう方は元気なんだな・・・)、半分半分のヒットでした。中には90歳を過ぎても元気に一人で暮らしていて(玄関前はすでに綺麗に除雪していたのにはびっくり!)

優しく対応してくれる方も大勢いて、まずはほっとしたところです。

何せ「若葉マーク」の民生委員なので、寄添うところからのスタートかなと・・・。

たくさんの方と関われるのは、すごく楽しみだしベテランの委員さんから得られるものをたくさん吸収したいと思っています。

ところで、漢字一文字に「輪」とはね。思いもつきませんでした。

やっぱり前向きなプラスの言葉でなくてはならないんですね・・・。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント

今年の漢字は?

2013年12月9日

あ~今日は12月9日。残すところ・・・と考えている間にも、あれやこれやとやればいいのに、ただただ焦るばかり。

何で12月はこんなにも時間が過ぎるのが早いのでしょう?

今週の12日は、今年を表す漢字一文字の発表ですね。何になるのかな?

ひそかに私が考えるのは「謝」しかないでしょう・・・。

何といってもテレビを見ると、頭を下げる姿が多かったのですから。

みなさんは、どういう漢字一文字を思い出しますか?

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

伝達式

2013年12月1日

今日は伝達式で、民生委員を務めることになりました。

自分を取り巻く環境のハードルは高く、仕事・親の面倒を考えると・・・。

自分が持っている最大の武器「健康」を生かし、地域に役に立つことは?と考えていました。果たしてどこまで出来るのかは未知数。でもやってみなきゃ答えはでないし・・・。

伝達式に出席すると、思ってたとおり参加者はほとんどが高齢者(65歳以上が圧倒的)。今の日本の現状です。

民生委員の組織は、古くは大正6年から始まり低所得者のためのものだったそうです。世界に誇れる日本ならではのシステムだと説明を受け、なるほど「おもてなし」と同様なのかなという気がします。

新会長さんの挨拶の中で、「民生委員の仕事はなだらかな坂をゆっくり登っていくようなものです。息切れをしないように勤めてください」と」おっしゃていました。

なるほど気負うことなく、自分のペースで勤めていこう!と肝に銘じた伝達式でした。

6年ぶりに欠員なく決まった苫小牧の民生委員。

迫り来る高齢者の数を考えると、引き受け手がいなくなるのはもっともかもしれません。

行政と民生委員の線引きと役割分担を考えていかないといけないのかもしれません。

この勇払に住んでよかったと思えるように、微力ながら頑張ります!

カテゴリ:未分類 | 4 コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.