声が・・・。

2014年3月30日

おとといあたりから喉が変だなーと思っていたら、昨日声が出ず・・・。ひそひそ話しのような声しか出なくて、こんな事初めてでした。

初めて気付いたこと。

・厨房の中も家の中も静かなこと・・・。

・必要なことしか話せなかったら、そんなに言葉は必要ではなかったこと(いかに毎日無駄な話の多いことか)。

・言葉を失った人の気持が少しわかったこと。

今日、やっと声が少し出るようになってよかった。昨日は札幌からミニバスの団体さんが来てたのに、話すことが出来なくて申し訳なかったです。身振り手振りの接客でした。

皆さんも、今の風邪は喉にくるらしいのでお気をつけくださいね。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

相撲

2014年3月24日

大相撲は、鶴竜の優勝で終りました。いつも無表情っぽいので、報道関係者も涙のひとつでも流すシーンを撮りたかったんだろうなーと思います。12年もの間、よその国で頑張ってきたのですから、神様もみていたのですね、きっと・・・。

十両では、豊真将・幕下では何と栃ノ心でした。いつの間にか栃ノ心は見えなくなって、相撲を辞めちゃったのかな?と思っていましたが、怪我で下がっていたようでした。安心・・・。

今場所は春日野部屋は、まあまあの成績で、来場所に期待です。

相撲も終わり、これでゆっくり高校野球が見られます。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

明日は、絶対応援!!!

2014年3月21日

北日本では、大荒れの吹雪状態・・・。

なのにテレビでは青空の中、高校野球が開催されています。日本は広い?

お久し振りのラガーシャツおじさん、元気そうで安心。夏で汗をかく訳でもないのに、毎回シャツを着替え、完全に全国放送を意識してますな~。決勝の最終日まで拝見してますよ!

明日の第1試合は、お待たせの駒沢高校の登場です。佐々木孝介監督がやっとの思いで引き連れてきた選手達、応援しますよ!!!

明日、気になることがもうひとつ。白鵬の指ですね。今日の取り組みで痛めたようなので、明日はどうなるでしょう?鶴竜が優位になるのか・・・。

カテゴリ:未分類 | コメント

ゲートキーパー

2014年3月18日

ゲートキーパー講習会なるものに行って来ました。民生委員としての研修会です。

今月は自殺予防月間です。民生委員としてどれだけ相談において、その人の役に立つことができるかは、自分でもわかりません。なので、聞いておこうと・・・。

自殺者は、年代では50歳代・無職の人に多いという統計なのだそうです。タバコやお酒も無関係ではなくて、リスクとしては大きいらしいです。そして「うつ」。

ゲートキーパーとしてできること。

「傾聴」

ただただその人の話を聞くこと。こちら側の励ましやアドバイスはいっさい要らず、心をこめて聞くこと。

難しいですよね、つい少しでもためになるならと思い、励ましや「こうしてみたら?」っていうアドバイスをしてしまいますもん・・・。

よく傾聴ボランティアとか聞きますが、奥が深くてむずかしいものだなーとつくづく感じて帰ってきました。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

お手柄続きのカメラ

2014年3月13日

この間の柏市の通り魔事件といい、「アンネの日記」の本を破いた事件といい、監視カメラによる犯人の逮捕が続いています。

当初は街のあちこちにカメラを置くことが、いいのか悪いのかと論議していましたが、こうも物騒なことがあると、やはり設置して正解だったということでしょうか・・・。

これからはさらに犯人の検挙率もアップすることでしょう。

つれあいさんは、パチンコへ行くと「この間は勝っても、次からは負けるのはきっとカメラで監視されてるんだなー」なんてつぶやいていますが・・・。

カテゴリ:未分類 | 6 コメント

忘れない

2014年3月10日

今場所の番付です。いつの間にか出身がカタカナの多いこと・・。何としても日本人力士に頑張ってもらわねば!やっぱり期待は遠藤君。昨日の遠藤君は惜しかった・・・。勝ちにあせったのかなー。今場所はとても楽しみです。それにしても最近の大相撲観戦は和服姿の御婦人が多い気がします。お芝居見物のようでいいですね・・・。

昨日の番組は震災関連が多くて、ずーっと見ていました。3年経った今だから映し出される始めての映像と人々の苦悩と思いに涙がこぼれました。忘れてはいないつもりだったけど、やはりこうして見る現実に愕然としました。

東北の人たちの我慢強さ・忍耐強さに頭が下がります。

こうして語り続けることで、ずーっと私達は忘れてはいけないのだと強く思います。そうした上で、今現在の自分の生活を振り返ることが大切なのだと思っています。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント

がんばらない時間

2014年3月5日

今週はお雛様のあたりから寒い日が続きます。(お雛様にもコートやマフラーが必要だったみたい)

おまけに世間では背筋がぞーっとするような、通り魔事件やら車による人為的な交通事故やら・・・。

雑誌にテーマが「頑張り過ぎない生き方」ということで、その中のひとりで鎌田實さんの取材記事が出ていました。

心にすとんと残る言葉でした。

~自分の人生が楽しいと思えるためには、みんなと同じような生き方ではなく、少ししゃれているほうがいいと鎌田さんは言う。

「ちょっとおしゃれな生き方をする。そのおしゃれとはやっぱりがんばらない時間なんですよ。がんばるのは自分が生きるためですよね。誰だって食うためにはがんばらなければならない。僕だって家族のため、自分のためにメチャメチャがんばってきました。だけど、ほんの1%がんばらない時間をつくる。それは人のための役立つ時間なんです。それが人生を豊かにしたり、面白くしてくれたりするんじゃないかな」

今、民生委員の役を引き継いで時々「仕事をしながら大変でしょう」とねぎらってくださる方もいて嬉しくなるのですが、逆にお金をもらわずに人のためにすることで元気をもらうことも多々ありで、大いにこの言葉は頷けるのでありました・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.