おばさんという人種

2012年12月4日

苫小牧の天気、大荒れです・・・。たしか先週の火曜日もすごくて暴風雪。登別の鉄塔が倒れた日でした。どうなってるんだろう、12月・・・。

「おもしろいよう!」と借りて読んだこの本、さすが林真理子さんです。おもしろかったー。抜粋しますね。

「私はつくづく思う。今ぐらい年をとるのがむずかしい時代はないのではないだろうか。

昔、いやちょっと前まで女たちは四十過ぎれば”おばさん”になることが出来た。女を捨てたという意見もあるかもしれないが、穏やかで平和なおばさんの世界は悪くない。

あの頃の女は、諦念ということを知っていた。自分ひとりだけが諦めるのはみじめであるが、日本中みんなが諦めていたのだからどうということはなかった。

私は「美魔女」という人たちを雑誌で見るたび、感心すると同時に少々怖くなってくる。これだけの顔と体を手に入れるために、どれだけ努力が必要なのであろうか。おそらく膨大な遺憾とお金が遣われるに違いない」

などなど、林さんの自虐的な表現とおもわず膝を叩くような「そうなのよ!」と思ってしまう文章。楽しかったですよ。

林さんが言うようにあちらの世界(あきらめてしまう側)に行かず、努力だけはし、スピリットはおばさんでいこう!

やさしき人種、おばさん!お節介で親切。好奇心いっぱい、噂好きでお喋り・・・。

若い時は居心地の悪かったこのキャラが、外見がおばさんになるとぴったりするのは何故だろう・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. アルキメデス 12月 4, 2012 9:48 PM

    おばさんと美魔女の間には、それ以前の!?があるのかもしれませんが・・・。
    林氏の後に、美魔女的集団がこんなに付いて来るとは
    彼女も思わなかったのでは〜

  2. admin 12月 5, 2012 12:41 PM

    アルキメデス様
    あの林さんの潔さというか、正直な話が女性には受ける!
    美魔女さんたちを見ると、女性もいろんなタイプがいて幅広いなーと思います。
    つくりものの方達も結構いるけど・・・。
    男性社会では美魔男ってあり? 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.