インパチェンス

2013年10月22日

今朝、今年初めての「雪虫」を発見!続けて2匹目も。来るべきものが来ました・・・。

朝晩の冷え込みに耐えることができなくて、ブロックに植えていた「インパチェンス」が枯れました。5月からずーっと咲き続けていて、頑張りました。

その近くの石と石の間から、こぼれ種から咲いた「インパチェンス」の子供。

この間も第1号を見つけて、石の間では根も張れないだろうし、寒かろうと鉢に移し替えて家の中に入れましたが、あっという間に枯れてしまいました。

やたら人間の思いで救おうとするのは間違いだったのかも・・・。

植物は植物で、残り少ない命の中で「咲こう!」と思ってたのかなーと考えたりして・・・。

毎日この花を見守っていこう。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

4 コメント
  1. tama 10月 23, 2013 7:31 AM

    雪虫初めて知りました。
    どんな虫だろうと思って調べてみました。
    綿のような小さな虫なんですね。
    植物に悪さもするのですか?
    北海道でなければ住めない虫もいるのですね。
    驚きです。

  2. admin 10月 24, 2013 7:10 AM

    tama様
    「ゆきむし」はとってもはかなくて、繊細で可愛い虫なんです。悪さはしません。
    生命力は弱くって、体に付いたまま家の中に入ると、すぐに死んでしまいます。
    「ゆきむし」が飛び始めると、北国の人たちは「あー冬が来るんだなー」と感じます。
    冬の使者ですね・・・。女将

  3. tama 10月 24, 2013 3:16 PM

    そうなんですか。
    とても情緒てきで詩になりそうな雰囲気なのですね。
    アブラムシの仲間と書いてありましたので
    悪さもするのかと思いました。
    またお話のタネが一つ増えました。
    ありがとうございました。

  4. admin 10月 25, 2013 7:47 PM

    tama様
    「アブラムシ」の仲間なんですか・・・。
    菊の葉の裏によく付いている、あの「アブラムシ」の仲間とは
    知りませんでした。
    あ?、「ゆきむし」を是非生で見せてあげたいです。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.