大判草

2014年6月1日

IMGP3069IMGP3076ピンクの愛らしい植物は「大判草」です。またの名を「合田草」。合田さんという方が日本に持ち込んだらしいです。そして隣の「でんでん太鼓」のようなこの植物も同じ「大判草」。どういう過程で変身するのか興味ありませんか?去年兄が種まきして、今年開花。変わっていく過程をその都度実況したいと思います。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

4 コメント
  1. アルキメデス 6月 2, 2014 6:01 PM

    そちらでも開花!
    寒い地方が合っているのでしょうか?
    種をつけていくまでが、楽しいようです。

  2. admin 6月 3, 2014 12:27 PM

    アルキメデス様
    毎日見ていると、あの姿になっていく不思議がわかってきました。
    面白いねー。  女将

  3. tama 6月 3, 2014 2:51 PM

    大判らしい花素敵ですね。
    実になっていく様子が楽しみです。

  4. admin 6月 5, 2014 9:47 AM

    tama様
    花の色がいいですよね。
    少しずつ形づいてきましたよ。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.