バイオガス発電

2014年9月12日

さっきテレビを見ていたら、別海町では来年の7月には「バイオガス」の発電所ができるとか・・・

町と農協と企業が押し進める事業のようで、どのような結果が生まれるのかとても興味があります。

別海町といえば、人口よりも牛の数のほうが多い所なので、牛のふんが川を汚す悩みもあり、

それが一転して、今までの電力に頼らない新しい試みです。

ふと、思いだされるのは記憶も定かではないのですが、「北の国から」で地井武男演じる中畑のおじさんのお婿さん(ギバちゃん)が

熱心に家畜の糞尿が電力になることを五郎さんに説明しているシーンです。

今までのエネルギーに頼らない企業やそのほかの分野、物凄いスピードで進んでいるような感じがします。

自然エネルギーに関する工事のお客さんも目に見えて増えています。

消費者も企業も、もう黙って我慢する時代ではないのかもしれません・・・。

 

カテゴリ:未分類 | 6 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

6 コメント
  1. 走れ!メタボ 9月 13, 2014 7:09 AM

    そうですね。
    こちらの近くにも、太陽光発電の設備が凄い勢いで増えていますよ。

  2. admin 9月 13, 2014 12:55 PM

    走れ!メタボ様
    本当に、空地になったなーと思うとパネルがバタバタと立ち始めます。
    一度空から全体を見てみたいものだと思います。  女将

  3. tama 9月 15, 2014 8:17 PM

    牛糞を燃料にする話はチョコチョコ聞きますね。
    太陽光だとか自然エネルギーの開発が進めば、
    恐ろしい原発も無くなるし朗報です。

  4. アルキメデス 9月 16, 2014 7:02 PM

    北上荘も何かで発電できるのではないでしょうか?

  5. admin 9月 16, 2014 9:42 PM

    電気料金値上げの現実からか、様々なエネルギーが注目され関心が高まっている
    ことを切に感じます。
    あの震災がなければ、あのままずーっと疑問も不安もなく暮らしていたんだなーと
    思いますね。 女将

  6. admin 9月 16, 2014 9:47 PM

    アルキメデス様
    何かいいアイディアがあるでしょうか?
    屋根の上の太陽光パネルの設置のお誘いはよくいただきますが・・・。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.