巣づくり

2015年4月14日

IMGP3212IMGP3213IMGP3215これは今日早朝の「カササギ」の巣。そして上手く組立てられなくて歩道に小枝が散らかっています。この電柱は裏のボイラーのすぐ上なんです。

この間も勇払の町中でこの巣のせいで、朝に1時間ほど停電しまったことがあったんです。実は昨日、この巣作りを発見して、つれあいさんが北電さんに電話をして撤去してもらったばかりなのに、一晩あけるとこの通り・・・。

カササギのご夫婦、一生懸命、健気に口に枝を加えてせっせと作っているんです。でも停電しては困るので、またまた電話をしてさっき撤去していきました。

予防策として、テングスを組んでいきましたが、どうなりますか・・・。

春の話題でした・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. tama 4月 19, 2015 5:01 PM

    どうして電柱が好きなのでしょうね。
    人も停電になっては困るし、カササギも卵を産むために懸命なのでしょう。
    せめぎ合いですね。引き分け方法ないかなぁ・・・

  2. admin 4月 19, 2015 6:55 PM

    tama様
    あれから巣を作るのをあきらめたようです。
    どこに行ったのかなーと気にかかります。
    夫婦でせっせと小枝を運ぶ姿は、健気です・・・。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.