アスチルべ

2015年6月26日

IMGP3229好きな花のひとつ。「アスチルベ」花の名前が何か気にかかるのです。

ここのところ、「昨日まで元気だったのにねー」という不幸が続き、そのせいかこの花の名前だけは忘れない・・・。

最近、読み終えた黒柳徹子さんの本の中で、向田邦子さんとは仲がよかったそうで、向田さんが黒柳さんに言った言葉が、残っています。

「禍福は、あざなえる縄の如し」

「人生は、いいことがあると、必ず、そのすぐ後に、よくないことがあって、つまり、幸福の縄と不幸の縄と二本で、撚ってあるようなものなんじゃない」

向田さん自身、乳がんになり、直木賞をとり、脚本家として活躍し、そして飛行機事故で命を失ってしまった。

年を一つずつ重ねると、この言葉の重みを感じてしまう。

 

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. アルキメデス 6月 30, 2015 12:33 PM

    アスチルベはピンクもあるよ。

    良いことばかりは続かないんだ・・・そう思うことは、大切なこと。
    とても身に沁みる、戒めです。

  2. admin 7月 2, 2015 8:35 PM

    アルキメデス様
    そうですね、色々な色がありますが白が一番好き。
    ギリシャ語で、「輝かない」とか「艶がない」という意味らしいけど、そうかな・・・。 
    仏壇の花瓶に入れました。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.