選挙戦、公示・・・

2010年6月24日

ここ2日間の雨をもろともせず、一斉に花が咲き出しました。アルケミラモリス・ルピナス・あやめ・ムラサキツユクサ(小学校の頃、学校帰りによく見た花です。今はあまり目にすることがなくなったかなー)。 北海道の夏は短いので、花達は先を急ぐように咲き出します。コスモスも10センチほどになりました。

テレビでは、選挙が公示され、各党の党首たちが声高らかに国民とのお約束を述べています。

「公示」って「告示」とどう違うの?という単純な疑問がわいてきました。

さっそく調べると、学研の国語辞典では、

公示:おおやけの事がらを世の中の人々に広くしめすこと。

告示:おおやけに決まったことを多くの人につげ知らせること。とあります。(???)

違いがわかんない・・・。

では、パソコンを開いてみると、

公示:日本国憲法第7条を根拠に、内閣の助言と承認によって行う天皇の国事行為の一つ。

衆参両院の通常選挙は「公示」。その他の選挙(地方自治体の議会、首長及び衆参両院の補欠選挙)は「告示」なのだそうです。

なるほど・・・。

って思ったけど、もしかするとこれ位はすでに中学校の「公民」の時間にならったのかも・・・。(社会科担当の?先生、どうですか?)

 

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. アルキメデス 6月 27, 2010 12:29 PM

    「アルケミラモリス」。
    はじめて聞きました。歩け・見ら・森す、と覚えるといいね。
    どんな、花が咲くんだろう?

  2. admin 6月 28, 2010 8:08 AM

    アルキメデス様
    あらまあ、この状態が開花しているのです。
    とっても繁殖力が強くて、毎年あちこちに芽が出てきます。
    この花が一面に咲くと、それはそれは綺麗なのです。
    控えめな花の色がいいでしょ。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.