1周忌

2019年6月27日

IMGP0010昨日は、母の命日でした。とてもいいお天気・・・。

1年前は、最期まで私なりに世話できたこと・看取りができたことに満足し、後悔のない気持ちでいました。

1年経った今、この本を読んで気持ちに大きな変化がありました。

自分の親はいつまでも元気でいるものだと信じて疑わず、まさか記憶がうすれ、言葉も少なくなっていくものだと微塵も思わず・・・。

小さい頃の思い出をどうしてもっと語らうことをしなかったのか・・・。

後悔、後悔。

幼い頃に大好きだった赤と白のギンガムチェックの生地で、胸にはフリル・後ろでリボンに縛れるワンピースを足踏みミシンで作ってくれた母。その横で早くできないかとウキウキしていた自分。

そんな事あったよねーと言いたかった。嬉しかったと言いたかった。

まだご両親が元気なかたは、どうか今のうちに沢山沢山話をしてください。

そして、機会があったらこの本を読んでみてください。

カテゴリ:未分類 | コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.