猛吹雪のクリスマス

2010年12月26日

まあ、昨日のクリスマスは大変な日でした。と言っても、苫小牧市内の方は勇払ほど降った様子はないらしく、苫小牧は縦に長い町だなーと実感します。今日はようやくやんでお天気はよかったけれど、寒い日でしたね。サンタさんは無事帰れたかなー。

昨日のフィギュア全日本選手権。真央ちゃんのSPの演技は感動ものでした。ジャンプが決まった途端のあの笑顔に、思わずうるっときてしまいました。ずーっと不振が続いて、若手は力をつけていく中で、自分の演技だけをすることの難しさにあえいでいる姿。真央ちゃんを今シーズンずっと応援するファンがたくさんいたことを、演技終了した途端の歓声が物語っていましたね。フリーの演技も期待します。熾烈な争いですものね・・・。

それにしても真央ちゃんのあと演技した村主選手。ジャンプも全て完璧、表現力はいつもながら高いレベル。と私は見ていたけれど、伝える側は何を言うかと思えば、「村主選手は31日で30歳ですね」「何と全日本選手権の出場回数は16回と、村上佳奈子選手と同じ年齢」しまいには、「崖っぷちの村主選手でしたが・・・」

あんまりでしょー・・・。何か、スポーツを報道する中で、若さとかビジュアルだとかに目がいき過ぎ!って感じるのはオバサンだからかなー・・・。もっと違う視点でも注目すべきだと思うんだけどなー。と言ったら、「しょうがないだろー、誰だって若い方がいいし、綺麗なほうがいいんだから・・・」というつれあいさんの言葉に声を失った私。現実はこんなもんだよ・・・トホホ。

カテゴリ:未分類 | コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.