まさかの負け

2011年1月19日

今晩の満月は見事!っていう位輝いています。

大相撲、見ましたか?

まさか白鵬関がまたもや稀勢の里関に負けるとは・・・。こんな事ってあるんですね。

先場所は、双葉山を追うべき型として「後のせん」をいっていましたが、稀勢の里関に連勝を阻まれ、今場所は立会いも受身にいかず、積極的に攻めていく型。個人的には応援したくなる白鵬関だったんですが・・・。残念です。が、ますます今後の両者の取り組みが楽しみになってきましたね。

贔屓の「春日野部屋」では、「栃ノ若関」やベテランで頑張っている「栃乃洋関」も勝ち越し。「栃乃洋関」は同郷石川県で小さい頃からライバルだった「出島関」が、去年引退してから、がっくりと元気がなくて心配していましたが、今場所の活躍でひと安心。あの年齢で若い力士と相撲を取っているのは拍手ものです。

拍手ものといえば、魁皇関も同じ。頑張って欲しい力士さんです。

そういえば、白鵬関の今場所の懸賞の総額が優勝賞金の1000万円を超えたんですって!すごすぎ・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. 走れ!メタボ 1月 19, 2011 11:20 PM

    いつもお世話になっております。

    白鵬関には、トラウマになりそうな・・・
    やっぱり、相性みたいなものが有るのでしょうか?

    魁皇関もすごいですね。
    引退か?と思わせておいて、ますます元気って感じで・・・

  2. admin 1月 20, 2011 2:47 PM

    走れ!メタボ様
    ほんと、きっとまだまだ「気力」が残ってるんでしょうね。
    それもあれだけのファンの声援があってこそなのかも・・・。
    膝の傷をかかえて、相撲をとっているんですから頭が下がります。
    まだまだ右上手が必殺技! 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.