投票日

2010年7月11日

久しぶりの青空で、空気もからっとした感じ。気持ちがいいです。

今日は、投票日。お昼のニュースでは、投票率16%台だとか。低いところでは、埼玉・千葉が3%台。北海道に至っては、19%台だそうです。最終的に投票率がどの位になるのかが興味あるところです。

昼に実家に電話すると、「朝の涼しいうちに選挙に行ってきたわ。すぐそこなのに、やっとの思いで疲れた・・・」。母は年々足が弱くなり、杖なしには外出できません。

私が記憶するには、ずーっと両親は投票をかかしたことがありません。特別に入れ込む政党があるという訳でもありません。何の学歴もないただ貧乏性・苦労人の親です。欠かさず投票に行くことは、自然と子供心に当たり前のことと思い、私も投票を欠かしません。これも親の背中を見てきた証・・・。

どの党が勝ったにしても、弱った足を引きずりながら、投票に行く高齢者を決して見捨てぬ社会であるように・・・。戦後、この社会を築きあげた今のお年寄りが笑顔であるように・・・と願っています。

カテゴリ:未分類 | 3 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

3 コメント
  1. アルキメデス 7月 12, 2010 6:55 PM

    本当そうだよ。投票率を支えているのは、年寄りだよ。
    だからどんどん下がっていく・・・

    嘘くさいどころか、嘘、嘘・・・と思いながら投票に行く訳は、
    この世のすべてが嘘なのかもしれない
    と頭を切り替えていくことにしています。

    消費税アップは、日本の未来のために必要なことだと、思う!

    みんなの党のコピーを考えたのは誰だ!!  巧すぎる。。

    だまされてはいけない!

  2. 走れ!メタボ 7月 13, 2010 5:51 PM

    いつもお世話になっております。

    「国民の声を・・・」なんて聞くと、「そんなの当たり前でしょ!」
    とツッコミを入れたくなるのは、私だけでしょうか?

    今日から、うちのメンバーがお世話になります。
    宜しくお願い申し上げます。

  3. admin 7月 13, 2010 6:16 PM

    走れ!メタボ様
    そうですね、それと同じで「私達庶民と同じ目線で!」というセリフもいつか、上から目線になってしまうのは時間の問題・・・。選挙ってそんなものですが、いつも誰かに託してしまうのです。「きっとこの人なら・・」ってね。

    今日からいらっしゃいますね、いつもご贔屓にありがとうございます! 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.