やっぱりセンター?

2011年6月10日

「鯛つり草」。名前がいいなー。釣竿にぶら下がっている鯛のような姿からきたという名前。気に入ってます。

札幌では「よさこいソーランまつり」が始まっていますね。さっきテレビで見ていましたが、若さあふれる舞がまぶしいほど。夕方の震災のニュースに涙ぐみ、所変わればいつもと同じお祭の様子に少々戸惑っています・・・。

よさこいのチームのセンターを踊る人にどうも目がいってしまい、その人の印象でチームの全体印象も決まってしまうように見受けられ、改めてセンターの重要性を感じます。さっき踊っていたどのチームかな?センターで踊っていた男性でお腹が見えていて、長州子力さんとパパイヤさんを足して2で割ったような姿が印象的な人、あるいはどこから連れてきたの?って聞きたくなるほど綺麗で美しく舞っている女性。

AKBのセンター争いも熾烈でしたが、やっぱりセンターって大事かも?

そしてこの国のセンターは、どうなっちゃうんだろ?

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. 走れ!メタボ 6月 12, 2011 10:11 PM

    いつもお世話になっております。

    この国のセンターになりたがっている人は、沢山いるけれど。

    この人に任せれば大丈夫って、心から思える人っていない気がします。

  2. admin 6月 13, 2011 8:55 PM

    走れ!メタボ様
    本当にそう思います。
    この未曾有の事態に、「頭を挿げ替えれば協力する!」っていうのもどうかと・・・。
    「困った人がいたら、助けてあげましょう!」って小さい頃に確か習ったはずですが・・・。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.