雪の下では・・・

2022年3月14日

DSC00083DSC00084段々とお彼岸に向かって、気温も上がり少しだけ春らしくなってきました。チューリップの芽も顔を出しましたよ。

そして「根開け」という光景。木が太陽の光で暖かくなり、その熱で回りの雪を溶かしているのだとか。

または、木の根が地下水を吸い上げ、その水は外の空気よりも温かく、吸い上げる木の幹の周りの温度が高くなり、丸く溶けているのだそうです。

今年みたいに大雪になっても、雪の下ではちゃんと「春」が待っていてくれます。

嬉しいな!!!

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. 走れ!メタボ 3月 20, 2022 7:06 PM

    なるほど、ためになります。
    でも、自分は花の名前を殆ど知らず。
    (さすがにチューリップは分かりますが)
    いつも奥さんに、からかわれています。

  2. admin 3月 25, 2022 11:58 AM

    走れ!メタボ様
    大丈夫です。
    わが連れ合いさんも同じです。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.