冬の嵐

2012年11月27日

いやはや大変な日でしたね。苫小牧は幸いにすごい吹雪に見舞われましたが、大きな被害もなくよかった、よかった。日高線は1日止まっていましたが・・・。

室蘭、登別では朝早いうちに停電。この寒い日にどうしてたのでしょう?病院、市役所でも停電、震災でなくてもありうることなんだと痛感。登別では停電が回復するには3日かかるとのこと。今頃、停電している家庭ではどうしてるのかな?やっぱりポータブルストーブは必要かも?

11月においてこんなこともあるんですね。降った雪もシバレ始め、明日は道路もつるつるが予想されます。

運転するみなさんは気をつけましょう!

雪原を大喜びしていたのは愛犬さくらだけでした。庭駆け回る・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. 走れ!メタボ 12月 1, 2012 8:46 AM

    昨日の午後、ようやく停電している世帯がゼロになったとのこと。

    うちの課員も、1名が該当地区に住んでいて、大変だった様です。

    会社も、2日に渡り一時停電し、段々冷える社内でいつ復旧するかと
    待機する状態でした。

    信号機も消えているところが多かったのですが、皆さん譲り合いされ
    意外とスムーズに流れているのに、感心しました。

  2. admin 12月 2, 2012 12:31 PM

    走れ!メタボ様
    心配していました。メタボ様の会社も自宅も停電地域だったので・・・大変でしたね。
    うちにポータブルストーブが数台あったので、ない所に届けたいと思うほど寒い日々でした。
    温泉街の被害は4億だとか・・・。水族館の魚も半分が死んでしまったそう。
    電気のありがたみをこんな形で感じたくはないけれど、改めて無くてはならないものだと痛感・・・。
    こういう時に譲り合える心は、何だかほっとしますね。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.