惜しかった・・・

2010年6月21日

週末、バスケの中体連・高校全道大会が行われました。結果は勇払中は3位で、惜しくも胆振大会に駒を進めることはできませんでした。が、3年生が一人だけであとは2年・1年という部員構成でここまできたのは立派というしかありません。本当に生徒・顧問の先生の頑張りに拍手です。

そして娘の所属する高校はベスト4までいきましたが、これまた惜しくも4位で全国大会の沖縄へは行くことができませんでした。でもあの強豪札幌山の手高校さんと対決できたのは、大きな収穫だったのではと思います。娘もこんな試合を応援という形でも生で見られたのは、貴重な体験。(私も仕事がなかったら見に行きたかったなー・・・。) それにしても山の手高校さんの20連覇はすごい。

母の気持ちは、「娘がコートを駆け巡る姿を早く見たいー」と思っていますが、現実は厳しい・・・。

まあ、怪我や病気をすることなく努力を続けていれば、いつか大輪でなくても、あの娘にあった小さな花でも実を結ぶのでは・・・と信じています。(継続は力なり!)

あとは、甲子園への切符、高校野球の応援をしましょう!!!苫工野球部、ガンバです。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. アルキメデス 6月 21, 2010 10:05 PM

    汐美がテニスを再開しました。
    また家族で出来る日が近づいています〜。

  2. admin 6月 22, 2010 7:17 AM

    アルキメデス様
    まー、お父さんとしてはうれしいところですね。
    女子大生がテニスをするにあたって、敵は「紫外線」かしら? 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.