爆弾低気圧

2015年10月3日

爆弾低気圧、皆さんの所では大丈夫だったでしょうか?

北海道のあちこちで死傷者が出てしまったり、飼料用のとうきびが、なぎ倒されたりと農業被害も多いようです。

勇払では風が強かったとはいえ、特別な被害もなかったのですが、海に近く南西の風ということもあって、風は塩を含み花によってはすっかり枯れてしまったのもあり、木々の葉もチリチリになっている姿もあります。

何年か前の「風台風」を思いだします。

これから被害の実態がでてくると思いますが、今年の自然による災害は大きいですね。

年々心配になります・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. tama 10月 3, 2015 4:08 PM

    此方も寒くは成りましたが死傷者が出る何って酷いですね。
    水芙蓉の花が赤く染まらないのも寒さのせいでしょうか!
    心配が膨らみますね。

  2. admin 10月 4, 2015 2:55 PM

    tama様
    調べると水芙蓉は寒さに弱いとのことで、だから北海道では見かけないんですね。
    繊細な花のようで、可愛いですね。
    北海道では、段々と花も枯れてきて唯一「菊」くらいでしょうか。
    色のない世界が半年弱続きます。 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.