原発ついに停止

2012年5月5日

雨、よく降りました。せっかくの連休も台無しですね。

テレビでご覧のとおり、泊原発がとうとう停止し定期検査に入りました。

色んな意見がある中で、稼業上発電所の定期検査を請け負う会社のお客さんが多いうちとしては、複雑な思いです。このまま停止が続けば、お客さんの定期検査の仕事もなくなり倒産・失業という事も十分考えられるでしょう。苫小牧は、苫東厚真火力発電所が3基あります。たまたま火力発電所ということで停止がありませんが、これが泊のように原子力発電所のみだとしたら、うちの稼業はたたむしかありません・・・。

もちろんこんな事態で、安全は確実に保証されてない今、反対は当たり前のこと。

分かってますけどね、その仕事に従事している旦那さんを持つ奥さんとしては、声高に「反対!」のプラカードを持つパレードをどんな思いで見てるのかなーとつい考えてしまう訳です。

今できること。

当たり前と思っている「便利」を少しずつ手放しましょう。

昔は氷の箱で食べ物を冷やし、ホウキで掃除し、うちわで涼んでいたのです。

せめて目的のないテレビのダラダラ視聴はやめましょうか。

でもオリンピックは外せないな・・・。

カテゴリ:未分類 | 3 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

3 コメント
  1. アルキメデス 5月 7, 2012 2:45 PM

    我が家でもその話題が出ます。
    楽にものが入ってくると、人は苦労をすることを忘れます。
    難しい問題です。

    しかし自然を犯すことは許されることではないはず。
    昔なら「万死に値する」と糾弾されていたはずです。
    便利な世界を作る科学は、常に危険を抱えていることを、私たちは知っているはずなのにね。

  2. admin 5月 7, 2012 9:20 PM

    アルキメデス様
    都会を批判するつもりはないのですが、いくらLEDと言っても
    隅田川に10万個の電球とスカイツリーとの光の競演というのは、
    節電を訴えている今、どうなんでしょう???
    地元と離れている場所での電気の使い方に疑問を感じます。
    東京で暮らしていて、どういう風に思いますか? 女将

  3. アルキメデス 5月 8, 2012 1:32 PM

    隅田川に流したLEDは、太陽光から蓄電したものを使っているようです。
    川に放つと放電する仕掛けと聞きました。

    もしかしたら自然エネルギーのPRも兼ねていたのかもしれません。
    もう少し調べてみます。



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.