初冬の使者?

2012年11月8日

ここ何日か続いた雨もようやく上がり、青空のいいお天気!ポカポカと暖かくて、「今日みたいな日に大根を洗わねば」とせっせと漬物用の大根を洗っていたら・・・。

雪虫が「待ってました!」と言わんばかりに、沢山飛んでいました。雪虫は飛んでいるというより、浮かんでるのか漂っているのか、はかなげな感じ。

子供の頃はもっといっぱい飛んでいて、学校の帰り道には鼻の中に入ってしまうほどの数でした。髪についたまま家に入ると、すぐに寿命がつきてしまう弱弱しい虫。

もう冬が近づいているんですねー。週末には峠では雪が降るとの予報。

あちこちでタイヤ交換の光景ですか・・・。

カテゴリ:未分類 | 2 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

2 コメント
  1. アルキメデス 11月 9, 2012 12:44 PM

    雪虫ねえ・・・。
    久しく見ていないなあ〜
    誰が名付けたのだろうね。

  2. admin 11月 10, 2012 9:03 PM

    アルキメデス様
    そうですねー、誰が名づけてどのくらい昔から言われてるのかな?
    正式には、「トドネオオワタムシ」と言って、アブラムシ科らしいです。 
    北海道だけにいる虫なのでしょうか? 女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.