新種目、考えました

2014年2月16日

ようやく5個目のメダル。ようやく道産子の活躍で嬉しい限りです。

バンザイ!葛西選手!毎日何グラム単位で体重を管理していたと聞いています。

本当にメダルを取るってことは、大変なこと。入賞でも立派で、世界で8位以内ですからね・・・。

私、種目を新たに考えました。

1、旭川で行っているのですが、スノーシューを履きストックも持って山の頂上から駆け下りてくるというもの(新雪の中)。収容時間1時間ほどで、見ていても転ぶ者ありで楽しそう・・・。

2、壮瞥町で行っている国際雪合戦をオリンピック種目にいかがでしょう?敵地のフラッグを奪い取る戦いで、頭脳戦あり。

3、やっぱりここは、文化的なものも取りいれて「雪像オリンピック」。開催初日から始まって競技終了の日まで、雪像を完成するというもの。その雪像の出来栄えは終了まで見えなくする。日本にとっては自衛隊の腕の見せ所!日本は間違いなく金メダルが取れるんじゃないかな?。器用さは世界1!

いかがでしょう?身体の小ささでは、よその国に負けるので、こんなこと考えてみました・・・。

カテゴリ:未分類 | 4 コメント



コメント

コメントを書き込む場合には、下のボックスにご記入下さい。

名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

4 コメント
  1. 走れ!メタボ 2月 17, 2014 6:25 PM

    いつもお世話になっております。

    雪合戦が良いですね。

    今朝、テレビで「スノーデュアスロン」という競技が紹介されていました。
    「トライアスロン」の冬バージョンで、雪上での自転車とスキーでタイムを
    競う様です。

    自転車がとても大変そうですが、面白い競技だなと思いました。

  2. admin 2月 17, 2014 8:31 PM

    走れ!メタボ様
    お世話様です。
    それも面白そうですね。でもやっぱり体格のいい外国選手が強そう・・・。
    過去に1回で終った競技で、「魚釣り競技」や「鳩を打ち落とす競技」も
    あったそうです。いかにも1回で終りそう・・・。 女将

  3. アルキメデス 2月 17, 2014 8:37 PM

    1)は面白そうですね。
    2)は観戦の仕方がむずかしそうです。参加の方が楽しいかも。
    3)は、アトラクションゲームにするか、冬のアートピックをつくるか・・・。

    こちらもひとつ提案を

    ★男子ジャンプ団体

    長いスキーに4人が乗って、前の選手の腰に手を当て、下り、飛んで、全員で前傾して、全員でテレマークを入れて
    距離と飛型点で順位を競うというもの

    決まれば美しいが、かなりの危険も考えられる・・・ (^^;)  

  4. admin 2月 18, 2014 9:29 PM

    アルキメデス様
    ないない、まずありえない競技です。
    重すぎてジャンプ台から落ちるでしょう・・。
    でも見てみたい気もする。    女将



© Copyright 北上荘苫小牧シティディジット • Powered by Wordpress • Design by Sebastin.